06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


自動車教習所体験記 終

こんばんは。


さて。
長らく続きました自動車教習所体験記ですが…。
番外編についても一区切りつきましたし、そろそろ締めておきましょうかね。

早いもので後三ヶ月ほどで免許を取得してから一年が経ってしまいます。
大して乗ってもいないのに初心者マークを外さなければなりません…。

免許を取得する前に考えていた通り、私の日常生活に車が入り込む余地はありませんでしたが…。
それでも、とっておいてよかったと思います。お金の問題はもちろん、働きながらという事で時間の問題もございましたが、歳をとればとるほど大変になりますからね(汗)

現在は必要な時のみカーシェアリングを利用するという状況にあります。

と言ってもまだ十回も乗っていないと思いますが…。
三回目だかで友人には頼らず一人で運転してみました。
ちょっと怖かったですけど、焦らず冷静にやれば何とかなるものですね。

基本は彼女の送り迎えや、大きな物を運ぶ際の足代わりにしか使っていません。
カーシェアリングという性質上、駐車するのは料金的に損ですから(笑)

ま、将来車を買うまでに技術が衰えぬよう、時々運転しておこうという形で…。
利用していくことになると思います。頻繁に利用すると、結構お金かかっちゃいますからね。


それでは、最初から最後まで通して拙い文章でしたが、お読み頂いてどうもありがとうございました。
応援コメントを頂きましたり、またゲーム内で一言頂きましたり、大変励みになりました。
今のところ予定はございませんが、また似た記事を書く事になりました際はよろしくお願いします。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[自動車教習所体験記
自動車教習所体験記 番外編2 カーシェアリングを実際に体験

こんばんは。


さて。
なかなか纏まった時間が取れず、少々間が空いてしまいましたが…。
今回は自動車教習所体験記の続きを。番外編その2、カーシェアリングの体験記です。

という事で前回に続きまして実際にカーシェアリングを体験してみるところから。

まずは、ステーションを選ぶところから始めます。
近くに一つしかない場合は即決せざるを得ませんが、私の場合は徒歩5分の位置に三箇所あるという何とも運の良い状況にありましたので、ひとまず、比較。

ペーパードライバーである私が第一に着目しますのはステーションの位置や、広さ。
カーシェア専用車というのは大抵ステーションの端が駐車位置となっておりますので、発車はともかく、駐車するのが非常に大変なんですね。
なので、比較的駐車しやすい位置、また、ステーションを出た後の交通状況など。
その辺りをしっかり加味して、決めました。

後はまぁ…乗ってから決めていけばいいんじゃないですかね?
ステーションによって車種も違いますし、空き状況なども違いましょうからね。

私はとりあえず、駅とは正反対の位置にあります自宅から徒歩5分程のステーションに決定。

では、早速乗ってみようじゃないかという事で準備をして出発。
持ち物は初心者マークとシェアリングの説明書など。
そして運転歴四年の友人を忘れずに。彼にはいつも、お世話になっております。

選んだ時刻は午前四時。
最初の運転という事で昼間の方が良いのでは…?と思いましたが、
交通量の少ない夜中、それも明るくなり始める早朝を選択。

とりあえず、今回はひたすら近場を回ってみることに。
私の目的は最低限の送り迎えや、大きい荷物などを運ぶ際の足にしたいだけでしたので。
この辺りの運転さえマスターできれば、まぁそれでいいのです。


という事で到着しました駐車場。
辺りはまだ真っ暗。運転するには少々気負いしてしまう暗さでございますが…。
予約時刻は迫ってきておりましたので車の側まで。ここで会員カードを車にかざします。

するとドアロックが解除、その後車内で鍵を差し込みます。
これで後は普通に運転するだけ。ミラーチェックやライトのチェックなど済ませまして出発。

基本交通量の少ない道で走って慣らした後は…。
ガソリンスタンドや、自動車道など、友人の居る間に色々教えて頂きました。

他、彼女のバイト先や、よく迎えに行くであろう駅の付近など。
行く可能性のありそうな場所を周回しまして三時間ほどで終了。

最初こそ緊張しましたが、交通量も少なく、人も殆ど居ないので後半は結構楽しく走れましたね。
もちろん、それで「かもしれない運転」を欠かすような事は致しませんが、ドライブが趣味という方の気持ちも多少、わかったような気がします。
友人に各テクニックも教えて頂いたことですし、また後日、活用したいですね。

ちなみにカーシェアリングにつきましては…。
まぁそこまで悪くないかな?といった印象ですかね。

車内が汚いなどという事もありませんでしたし、
ガソリンは多少減っておりましたが、無料で給油できますから。
問題なしです。急いでいる時はちょっとうっとうしそうですけどね(汗)

料金も、結構安く上がりました。
車を持つ余裕が無い、という方には一つの選択肢として良いかなと感じましたね。

ただま、借り物の車ですから、その辺りは緊張しますよね。
自家用車と違い擦ったり、ぶつけたりしてしまうと罰金も発生しますし…。
そこがカーシェアリング最大のデメリットであり、自家用車最大のメリットと言えますね。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[自動車教習所体験記
自動車教習所体験記 番外編1 カーシェアリングとの出会い

こんばんは。


今回は自動車教習所体験記の番外編となります。

その節はどうも皆様長い事お付き合い頂きましてありがとうございました。
振り返りながらのんびりと記事にしておりましたので、実はかなりタイムラグがあり、実際に免許を取得したのは去年の九月頃と実はもう免許をとってから半年以上経っております。
今回の番外編では、その間私がどう過ごしていたかについての内容となります。


免許取得後私が取った行動とは…。

まずは一息。
とにかく休憩。

だって往復で一時間以上掛かる教習所に半年ほど通っていたのですから。
それからついに解放されたのです。本当に大変でした、夏はめちゃくちゃ焼けるし、職場の上司に「海にでも行ってきたのか?」と言われるほどにです。

それに加えて自動車の教習や、他の教習生とのコミュニティ。
ちょっとだけ苦行でした。それらから解放されて兎にも角にもまずは休憩したかったです。
一旦だらけたかった。無かったかのように車から離れて生活していたかった。

とりあえず休憩しよう。
免許もとれたんだから。
別に問題、ないよね。



……。


そんな私が…。

ペーパードライバーと呼ばれる人種にカテゴリされるのは…。

そう遅くなかった。



さて。

免許取得後から…大体四ヵ月後でしたかね。

その頃にはもう私、車の事などすっかり忘れて生活しておりました。


そもそもね…。
私は車を持っていないんですよ。
買うつもりもありません。

よく、免許を取得したら車がほしくなるという話を耳にしますが…。
あれはね、お金にある程度の余裕があって比較的楽観的な人のとる行動だと思うんですね。
私のような金無しネガティブ男には、車という財産はまだちょっと重たいかなと感じます。

まぁ厳密に言えば、厳密に言えばね。
車は欲しいですよ?やっぱり免許を取ったからには運転したいですしね。

しかし…。
車を買うとなると当然ながら一つの問題が浮上してきます。

もちろん、お金ですよね。
本体代、ガソリン、保険、車検、車庫、修理。ぱっと思いつく限りでも沢山のお金が必要になります。
ここがね、正直非常に重たいです。やはり将来結婚に向けて貯金もしていかなければならないという現状で、これだけのコストが掛かってしまうというのはかなりのネック。

それに加えて、教習記1辺りでも触れましたが今の私の生活に車は必要ありません。

徒歩で行ける距離にスーパー、コンビニ、飲食店が多数。
自転車で行ける距離にショッピンモールが三店。
駅も家から徒歩3分。大阪でも神戸でも行ける便利な立地。

その他諸々ありますが、この生活に車が差し込む隙というのがあんまりないんですね。

購入してもあんまり乗らなくなるというのは目に見えてます。
現在の職場も自転車で通える距離にありますしね…本当に乗る機会が無さそうです。

強いて言えば、女性とデートをする時にあればなぁ。というぐらい。
これは常々思っているのですがね。なかなかね、私も今の彼女とももう三年ほどになりますから、車を持っていないという事が当たり前すぎて特段不便に感じないんですよね。

これが私独り身ならば、もうちょっと欲しくなってたかもしれないんですけど。
今の人は知り合ってから十年以上経っていますので何とも、気心も知れておりますから、無理して車買って格好つける必要もないし…そんな自己満足にお金をかけるのなら、その分を全て貯金に回して少しでも素敵な結婚式を挙げる方が私は良いかなと思うんです。


車を欲しいという気持ちは確かにあります、ありますが…。
やはり私の現状を考えるとまだ買えませんね。

若い人なら親御さんの車を借りて…という方もおられる事と思いますが、
私はそういう事ができる環境にないので、本格的に車に触れる機会もなく。
かと言って友人の車を借りるのは気が引けますし…。

あっさりとペーパードライバー一直線。


しかし私、一つだけ悩みがありました。

それは…人の送り迎えについて。

彼女についてもそうですが、私は車を持っていないので、それが出来ないんですね。
例えばバイト先の送迎会に出席するとなって、終わる時間が遅くなるのであれば、今まで私徒歩であったり電車だったりを利用して迎えに行っていたのですけども、
正直、男として理想を言うと車でサッと迎えに行ってあげたいのです。

そんなイケてる男になりたい。
その為の武器として運転免許証は手に入れました。しかし…。

肝心の車がないのだ。
しかも乗らずして早四ヶ月。
この状態で他人、それも彼女を乗せるなど私には出来ない。

レンタカーを利用するにはお金が掛かりすぎる…。
店によって多少変わるんでしょうが6時間未満で6000円とか掛かります。
練習の費用としてはちょっと重過ぎます。週一で練習しても月で二万円ほど。

練習したいな、でも車ないしな、借りたらかなりお金かかるしな。
安いレンタカー屋は何か評判悪いし…う~ん。どうしたもんかな…。

半分諦めかけておりましたその時に。
私「カーシェアリング」というサービスに出会いました。


img1.jpg


このカーシェアリングというシステム…。
気になってちょっと調べてみましたが、これがなかなかに良さそうでしてね。


まずこのカーシェリングというシステムについて簡単に説明しますと、カーシェアリング会社に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスのことです。

多くのカーシェアリング用自動車は専用の駐車場に置かれておりまして、ほとんどが無人管理されています。
利用する際は、インターネットなどで予約を入れるだけで、予約時刻に駐車場まで出向いて、会員証などでドアロックを解錠、車内に設置された装置に差し込むなどし、利用者認証を行うだけで使用が可能。

また、その専用駐車場も数多く、特に私の利用する「タイムズ」では星の数ほど存在しております。


1187766216_photo.jpg


こんな駐車場、見た事ありませんか?
何とこの駐車場内に会員のみ利用できるカーシェアリング用自動車が停まっていたんですね。


このカーシェアリング、とにかくお金が掛かりません。
特に短時間での利用ならばレンタカーより遥かに安く上がります。

ここでレンタカーとカーシェアリングの違いを軽く纏めてみましょうか。


1.最低利用時間の違い

まず、この二つでは最低利用時間が大きく違います。
レンタカーの基本最低6時間利用の契約に比べ、カーシェアリングの場合最短15分。

私のように軽い送り迎え、また運転に慣れる為の練習に利用したい方に良いでしょう。
レンタカーですと基本的には1時間で返しても6時間分の料金になりますが、カーシェアリングの場合はきっちり1時間分の料金として請求されます。
ここがまず一つ大きいです。特に練習なんて6時間も続けられるものではありませんからね。


2.ガソリン満タン返却について

続いて二つ目、こちらも大きく違います。

まずレンタカーでは返却する際にガソリンを満タンにして返さなければなりません。
これが私ね、車に乗ってみてから気づいたのですが、意外と高いんですよねぇガソリンって;
今まで全く知りませんでしたが、一度の給油だけで何千、何万と掛かる事すらあります。

レンタカーの場合は返却時、使った分のガソリンをちゃんと満タンにして返さなければならないので、通常利用の料金に合わせてガソリン分も掛かってきます。
となると料金にまた大きな差が開く事になりますね。

その点カーシェアリングの場合、ガソリンを入れるかどうかは個人の自由。
給油する際は専用のクレジットカードを利用しますので無料で可能。
しかも給油する事で割引がつくなどのサービスも存在しています。(タイムズの話ですが)


3.月額基本料の存在

さて、ここまで料金面ではカーシェアリングの方が有利だと書いていきましたが、
唯一レンタカーが勝る点、それは月額基本料金の存在です。

会員制のカーシェアリングは月額基本料金というものが設定されております。
私の利用するタイムズの場合、一般会員は1ヶ月1000円の基本料金が掛かります。
(法人会員、学生会員の場合は無料)

しかし、その1000円は利用分の割引として充当されますので…。
1ヶ月に1000円以上利用すれば実質無料ともなるので誤差かなと思います。
1度も利用しない月はただ1000円払う事になる。というだけですね。

レンタカーが勝る点というと少々言い過ぎましたが、私はあんまり気になりませんでしたかね。



以上三点、料金面ではカーシェアリングの方が圧倒的に安く上がる事がわかりました。

しかし、丸一日利用するような使い方の場合はレンタカーの方が安く上がる事もありますので。
その際はしっかり確認しておいた方が良いと思います。今回の比較はあくまで「短時間での利用」として考えております。


こんな良いとこづくめのようなサービスですが…。
なかなか契約にまで事を運べませんでした。それは車内環境に一抹の不安があったからです。

何せこのカーシェアリングの管理方法は「無人管理」。
レンタカーの場合は返却後、車内清掃や各メンテナンスなど行われるものと思いますが、
カーシェアリングの場合は不定期か数日置きかに社員が清掃に訪れるというものになると思われます。

その辺りの詳細は詳しくわかりませんが、少なくとも一度の利用ごとに整備されているとは思えません。
そこだけが唯一の不安、というか引っかかる要素。私が少し潔癖なのもありましょうが…。

勿論大きな汚れがあった際は他の車を用意していただける事もできますし、
忘れ物、喫煙、ペットを乗せた形跡など、不備があった場合も報告する事で対応して頂けますが、
それでもな~んかイヤな感じ。気になる人は気になるでしょうね。


ま、あんまりにヒドかったらすぐに退会してやんよ。ぐらいの気持ちでね、
とりあえず登録してみました。私はお店まで行きましたが、タイムズの場合、ネットでの登録も可能でしたのでお時間のない方はそちらを利用するのも良いと思います。

今回ちょっと長くなりましたのでこの辺りで切りますかね。
次回は実際にカーシェアリングを利用してみての、細かい感想でも。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[自動車教習所体験記
自動車教習所体験記25 いざ、本免許学科試験へ

さて。


約半年間続いた自動車教習所体験記も今回で最後となります。
前回無事卒業できましたので厳密に言うと教習所の体験記ではなくなるのですが…。
ま、免許の取得まで含めて体験記という事でね。今回は試験当日の内容について記事にします。

まずは当日、忘れ物がないようしっかり持ち物を確認した上で出発。
目指すは明石。電車で二時間近く掛かる場所でしたからかなり早い時間に出発しました。

先輩から、本試験会場の受付にはかなり早めに着いておくべきだとご助言を頂きましたので…。
それに従いました。どうもあんまり遅いと、午後の試験に回されてしまうそうです。

それで私が最寄り駅に到着したのは受付開始の三十分ほど前。
少し早く着きすぎたかな?と思いましたが、決してそのような事はなく…。
試験会場まで走るバスの停留所には既に長蛇の列。戦慄しましたね。平日にこれだけの受験者がいるのかと…。

そんなぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られる事数十分。
ついに試験会場へと到達。かなり大きい建物でしたね。

すぐさま会場へと足を運び受付窓口へ。
まだ受付開始時刻ではないはずでしたが、すでに始まっていました~。
並んでいた人数は約十名ほど。早く来て良かったと心底思いましたね。

そのまま五つほどの窓口からなる試験の申し込みを終え、無事受験票をゲット。
かなり緊張しましたがこの辺りは割とスムーズでしたね。まぁ以前原付の免許で来てますしね。

試験前は持参した自作の勉強ノートで復習。
こちらは自分の苦手である部分を重点的に纏めたノートです。
有効かはわかりませんが、試験前の短い時間で勉強するならば落としそうな部分をという事で、私なりに考えて作りました。有効活用できたかどうかは、わかりませんがね。

それから数十分後試験がスタート。

しかし…。
その試験が非常に簡単すぎて私これたまげました。

こちら非常に難しいと評判で、京都大学に通う私の友人ですら一度落ちてしまったという、ものすごく難易度の高い試験なのだとイメージしておりましたが…。
マジでビビるほど簡単。合格点数は90点以上でしたがそれでも殆ど心配はなく、配点の大きいイラスト問題さえ落とさなければ落ちる事はないなと、試験中に確信できるほどでした。

そんな拍子抜けな試験を無事終え…。
そのまま昼休憩へ。結果発表は午後となりました。

一緒に受けた彼女に手応えがあったかどうか聞いてみましたが、
やはり私と同じで非常に簡単であったという感想でした。

そして休憩を終え、いざ結果発表へ。
結果発表はロビーの電光掲示板で行われます。
合格者のみ受験番号が表示される。というやつですね。

何かもう「多分受かってるだろう」と感じるほどに簡単な試験でしたので…。
ドキドキ感はあんまりなかったかも。周りからは恐れ戦く声が聞こえましたけどね(汗)


で、結果の方ですが、無事二人とも合格しました。
三分の一ほどの方は不合格でしたが、それでも合格者は多かったと思います。

ちなみに発表後張り出された点数表によると、私と彼女揃って99点での合格でした。
ここまでくると100点で合格したかった気もしますがね(笑)
私はバス関係の問題を一つ間違えていたようです。

勉強嫌いでド阿呆な私でも合格できる試験ですから…。
この自動車免許試験、本当は大したことなかったんでしょうか。

結果発表後は免許用の写真撮影などを行い発行されるまで待機したりと結構時間が掛かりました。
帰宅したのは大分夕方頃でしたね~。この本試験は本当、一日仕事です。
しかしこうして二人揃って無事免許も取得できまして安心しました。明石まで二度行くのはイヤですからね…w


これで私の免許取得までの道のりは終了。
仕事をしながら、かなりのんびりと進めてきましたが無事終われましたね。
免許など、私には必要ないと。取りに行く事はないと思っていましたので何とも不思議な感覚です。

結果だけ見ると教習、試験共に一度も再教習、再受験はありませんでした。
私にしてはかなり優秀な流れでしたかね。特にこの本試験はかなりあっさりでした…。
記事的にはもうちょっと難しい試験だった方が良かったのかもしれないですね(笑)


さて、それではこれで25記事にも渡りました自動車教習所体験記も終了とさせて頂きます。
皆様お付き合い頂きありがとうございました。長々と掛かってしまい大変、申し訳ございません。

また、後日談と致しまして番外編も後日アップ予定ですので…。
そちらの方も宜しければご覧下さいませ。それでは、ありがとうございました。

Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[自動車教習所体験記
自動車教習所体験記24 本免試験に備えて勉強を始めよう

さて。


前回無事教習所を卒業した私でしたが…。
ご存知の通りまだ本免試験に向かう事は出来ない状況ですので。
まずは彼女の卒業検定に付き添うところからスタート。

同乗して彼女の運転を見ていた私からしますと、次受ければ確実に受かるだろうと。それだけの安定感はありましたし、とにかく無駄に間だけは空けぬよう割と短いスパンで受けに行かせたと思います。
でないとあっさりと間が空いちゃいそうなほど凹んでいたので(汗)

で、私は別に用事無いので付き添う必要はないんですけど…。
そこはもう保護心です。正直待ち時間がくそ暇でこれが結構苦痛なんですが。
たまには男の優しさというものを出しておかんとね。後々響いてきますからね、こういうのが。

結果の方ですが特にこれといった問題もなく合格。
非常にさっくりとしていますが実際本当さっくりと終わりました。
私は何もしていないので書く事もありません。ただただ付き添って合格して終了。

ま、一つ言えるとしたならば、卒業検定を再受検されるのであれば出来るだけ早めに。
別に回数制限がある訳ではないので、極端な話数受ければ合格できるレベルのものだと思います。
下手に間をあけるとブランクがあいて、逆に難しくなりそうですのでね。

これで晴れて(?)二人とも卒業する事が出来ました。
長かったですね。のんびりやっていたので大体半年ほど掛かりましたか…。


あとは…。
本免許を取得する為にお勉強をしなければなりませんね。

私の住む兵庫県では明石にて本免試験が行われるのですが…。
これがですね。私の住む街からしますと結構遠い位置にあたりまして。
電車に乗って大体片道二時間ほど掛かりますかね?なかなかヘビーな距離にございます。

正直卒業検定は落ちても三十分ほどの道のりで良いのでいいんですが…。
本免試験は落ちたくないですね。もし落ちたらまた片道二時間の電車旅を強いられますから。
片方だけ落ちるとかはもう最悪。私だけ落ちるのならまだいいですが、彼女だけ落ちるパターンは私の性格上また付き添う事になると思いますので、片道二時間の電車旅に一日仕事の本免試験。もう地獄ですねきっと…。

しかも兵庫県の本免試験はかなり難しいと有名でしたので…!
卒業から一週間ほど必死こいて勉強してから向かいたいと思います。

勉強法は仮免許試験などでも活躍しました「MUSASHI」をメインとし、
流石にそれだけでは心許ないので、本屋さんで問題集を購入する事にしました。

これを読めば100%受かる!みたいな教科書はやめておきました。
私は恐らく読めないので。淡々と問題を数こなす方が効率的だと思ったんですね。

その問題集も、兵庫県試験場専用の問題集というものを探し出しました。
これが意外とあるんですねぇ。試験場付近のカフェとかそういうところに…。
売っているんですよ。こういうの利用した方が成功率は高そうですから。

また、ヘッドフォン教習などというやや怪しめの商売も行われておりましたが…。
こちらはスルー。何か評判は良いんですけどよくわからないので…(汗)


という事で一週間、ひたすら問題をこなしていく生活をスタート。

教材は「MUSASHI」「兵庫県試験場専用問題集」「教習所で売ってた問題集」の三点。
何度も反復して一問もミスを出さないよう、久々に本気で勉強してみます。

Posted by TAKKYA
comment:1   trackback:0
[自動車教習所体験記
| HOME | next