06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
カインさんがイケメンすぎるので50連。

こんばんは。

さて、11月も半ばを迎えまして今年も残すところあと僅かとなりました。
最近寒さが厳しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は前々から仄めかしてはおりましたが、転職の事で小忙しい毎日を送っております。
本来ならば秋口には他所に移りたいところだったんですけど、転職活動を一旦ストップさざるを得ない事情と、また仕事先の人手不足なども重なって、少なくとも年内は抜ける事が出来なさそうです。

色々と考えないといけない事はありますが、ひとまず今の仕事を一生懸命やって、後はプライベート、仕事共に忙しい十二月を乗り切る事に専念しましょうかね~。




IMG_4706.png


という事で話は変わります。黒猫のウィズへ。

先日からウィズセレ&3100万DLがスタートされましたという事で今回も引いてきました~。
回数的には50連+αで合計60回前後になりますかね?金額にして大体一万円ほど。

先月3000万DLで使いすぎたのと、来月は色々とお金が要り様になりそうですので今回は控えめ。
というかこれから先も出来るだけ控えめを予定。とりあえず一回のウィズセレ毎に一万円までにするわ!とハニーに宣言しましたが、それでも多すぎだとしっかり叱られました。

まぁウィズに限らず私はお金の使い方が荒い方ですので、ウィズに限らずね。直していこうじゃないかと。今まで趣味に費やしたお金計算したら、数百万になりますからね。
それら全て貯金しておけば…!とはやはり思います。そんな未来を今から、作って行きたいですね。

という訳で最後になるかもしれませんが以下50連の結果を。


IMG_4706.png
IMG_4705.png
IMG_4707.png
IMG_4708.png


以上。
一枚撮り忘れていたようですが似たような引きでした。

今回新しく引いたのは前回のウィズセレで登場したエルのみ。
ルドヴィカやファム、パイロンなど比較的レアリティの高い精霊も引けましたが、ルドヴィカは二枚目、ファムに至っては既に十枚近く引いているのであんまりありがたみはありませんでした。

それに今回新しく引いたエルは、対象属性を除きリースとほぼ同じ能力なので、
リースのフル覚を所持している身としては、ややインパクトに欠ける精霊です。
強いて言うならば、種族が魔族だというくらい。何とも、残念な結果でしたね。

ねらい目としましては、やはり中二病前回のイケメン"カイン"さんを引きたいところでしたが。
今回はおとなしく撤退します。AC限定精霊が必ずしもクエストに必要でないという事は前回と前々回証明されましたからね。それにダメージブロックの解除というのも少し、扱いづらいし。

以降は、ガチャを引きたくなったらちまちま単発で我慢していきましょうかね?
無論、いつまで続くかはわかりませんが。それに関してはまあ、ご愛嬌という事で。

スポンサーサイト
Posted by TAKKYA
comment:1   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
限定ファム狙いで40連+αしてきました。

こんばんは。

いやー日本シリーズ。終わりましたねぇ。
我らが阪神タイガースは終盤非常に不調で地元ファンとしては少し残念でしたが、それでもクライマックスシリーズで王者巨人に四連勝するなど十分楽しませて頂きました。
また来年も頑張ってほしいですね。応援していますよ。

ソフトバンクホークスは日本一、おめでとうございます。
普段パの試合、また交流戦なども見る事がないので、ちょっと新鮮でしたね(笑)
本当、いい選手が揃っていました。内川の威圧感とか、スゴかったですねぇ(汗)

阪神は二位争いからCS突破、そして日シリ一戦目までは大変好調でしたが…。
それ以降急速に落ちましたね。日シリで先手取った時はこの勢いで日本一か!?と期待もしましたけどね。
向こう行ってから、何とも"弱い阪神"が顔を出してきたなといった印象です。ゴメマー冷凍、野選連発など、残念なシーンが多かったですね。良かったのは本当大和の守備だけ…彼の守備は心に潤いを与えてくれましたよ。

そして最後の守備妨害ゲームセットは近年稀に見るヒドさでしたね(汗)
西岡は最悪見送り三振してもいいから、最後まで振らない方が良かったんじゃないか…と
思わずには居られない結果でした。何というか色々、惜しい日本シリーズでしたよね。

強いて言うなら、甲子園周辺の店舗に勤めている私からしますとそちらで負けてくれたのが不幸中の幸い…といった感じ。一部の阪神ファンは非常に気性が荒く、いつだったか阪神が大敗を喫した日、店舗入口のガラスを割られるというなかなかファンキーな被害を受けたので(汗)それはちょっと、勘弁して頂きたい。
同様に阪神電車もなかなか空気が悪くなります。あれ、ちょっとやめてほしいよね。

ともあれ今年の阪神はいつも以上にファンの期待に応えてくれたと思いますので…!
楽しい時間をありがとうございました。また来年ね、頑張って下さい。期待しています。




さて、それではがらっと話題変わります。本日も「魔法使いと黒猫のウィズ」。
最近はオンオフ問わずあんまりゲームに触れられておらず、記事にできそうなのは本当、このゲームだけですね。後は以前記事にもしましたTOA、また最近プレイし始めたFFRKなども一つや二つのネタにはなりそうなんですけど、まぁその辺は後々でいいかな。この二つはいわゆるファンゲーだからちょっと記事にしにくいんですよね。

本日は第2回グランプリの限定精霊狙いで挑戦したガチャ結果を。
40連+αでオール雷ガチャです。雷の戦力を補強しに行ってきました。以下結果。


IMG_4642.png
IMG_4643.png
IMG_4645.png
IMG_4647.png


以上。GPファムは引けず。

結果は全体的に渋めで、唯一良かったのは新精霊のラパパぐらい?
そのラパパもGPファムのブロッカーとして早速煙たがられていますから…。
何となく複雑ではありますが。それでも大幅エンハンス/単体遅延という事で使い道はありそうですね。二枚目は正直、要らなかった気もするけれど。

後はファムやトウマ辺りはそれなりにつかえるものと思いますが、
かぶり倒しているのでやはり無価値。ファムSSに向けて二体目を作っておこうかな、という程度。


IMG_4646.png


後は最後に単発で引けたのがこのラーミナ。
今回はこれが一番のアタリだったかもしれないですね~。

今はブロック環境でなければエンハンスの時代だと思いますので…!
ウクレレバロンやファム&フェルチを持っていない私にとっては貴重な戦力です。
ラパパ、トウマ辺りと無理やり合わせてエンハンスパーティには、出来そうですかね。

本当はもっと突っ込みたかったんですけど、さすがに自重。
SSの単騎待ちは流石に分が悪すぎます。今回はこの収穫で満足しておきましょう。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
「Heretic Blader」攻略と倒す順番などの紹介

さて。

今回はBladerシリーズ第三段、「Heretic Blader」。
この最強クエストシリーズの中では最も簡単だと言われていますね。


IMG_4577.png


今回使用したノーコンデッキはこんな感じ。

他二つのクエストでは高速周回に挑戦していましたが、
今回の「Heretic Blader」では安定周回で回してきました。
その理由はただ一つ。雷属性の戦力があまりにも乏しかったという事…。

先日運良くセティエを引くことができまして、他女将のフル覚やトウマのSS化で確実に強化は出来ているのですが、私の雷精霊にはエンハンスやチェイン攻撃などのアタッカーが圧倒的に少ないのです。
ホント、今思えばウクレレバロンは確実に取っておくべきだったのですが、あの時は何かね。遅延はファム居るし…7連続正解で攻撃アップとか微妙やろと、本気でそう思って何のためらいも無くスルーしてしまったのでした(汗)

チェインエンハンスはもちろん、大幅エンハンスですら多分トウマしか居ないので…。
今回はもう早々に諦め。回復を減らしてメーベルを入れるなどしてちょっと周回速度上げに挑戦したくらいですかね。


という訳で今回は少しでも周回速度を上げた安定パーティについて紹介。

まずパーティ編成ですが、遅延を1枚。(2枚あれば尚よし)
AS回復は2枚あれば上等でしょう。SS回復も1あると安定しますね。
後は火力が不安なら火軽減を1枚入れる程度でしょうか。それ以外はゴリゴリのアタッカーでOK。

ここで地味に注意したいのが初戦の雷骸骨。
彼が5T継続する軽減を発動した後、単体1200程のダメージを与えてきますので、
出来れば軽減発動前に、無理でも攻撃を貰う前には倒しておきたいので、生贄枠の雑魚カードは入れない方が良いかなと思います。

私のパーティではどうしても軽減は撃たれてしまったので、二戦目までにスキルを溜めて、
二戦目のスキル反射にセティエの遅延をぶち込んで助っ人と交代という形をとりました。
これは攻撃スキルなどでもオーケーなので、自前遅延が居ない人はここで助っ人遅延と交代するといいでしょう。

そして「Heretic Blader」の最難関が三戦目でしょうか。
ここの火狼が力溜めからの4000弱ダメージを与えてきます。
遅延を掛けて封印を使ってくる水ファントムから処理して後は狼をフルボッコです。

ここで火力が足りないと攻撃を貰ってしまうので、火軽減なんか持ってくといいかもしれませんね。
まぁアタッカーを入れて誤答さえなければ行けるとは思いますが…!その辺りは各々魔力0期間にでも調整するといいですね。

以下個人的ですが倒す順番などを紹介。


◇1戦目(水:雷:水)

中から倒します。
2T以内で雷骸骨を倒して軽減を阻止。(目標)
後は三色を潰したりスキルを溜めるなど準備しながらスライムを処理

◇2戦目(水:雷)

開幕遅延で助っ人と交代。
私の場合は回復が多かったので(大幅x1 かなりx2 SS回復x1)
大幅遅延のセティエを助っ人のファムorファムチorバロンと交代させてました。

遅延さえ掛かってしまえばどちらから倒しても大丈夫だと思います。
強いて言うならダメージの大きい雷から。
ちなみに開幕の割合攻撃でHPが気になりますが、SS回復はしなくても大丈夫です。

◇3戦目(火:雷:水)

右→中or左の順で倒します。
まずは開幕遅延で封印を使う水ファントムから処理。
その後は余裕があれば中から。無い時は先に左から倒します。

私のパーティには軽減がいないので火狼を無傷で倒すのがここでの最低目標。
誤答などが続き攻撃を貰ってしまった場合はリタイアです。

◇ボス戦(水:水:雷)

左→右→中の順で倒します。
水スライムの攻撃が痛いので開幕遅延で即処理。
その後は軽減を使う雷骸骨へ。

周りの二匹さえ倒してしまえば、後は危険な時に遅延&SS回復を使うなどして基本安定です。
リュコスのパターンは固定されているので、慣れればスキル調整もしやすいですね。


このように助っ人込みでも良いので遅延が二枚あればめちゃくちゃ簡単ですね。
自前遅延が無い場合は2戦目は我慢して攻撃スキルで助っ人と交代して3戦目で遅延という形になりますかね。
後はボス戦までにスキルを溜めて、という流れになると思われます。

この「Heretic Blader」に関しては遅延がファムしか居なかった状態でも簡単にクリアできていたので…。
Bladerシリーズとか絶対ムリムリ、って人も一度調整してみると良いかもしれませんよ。
女将やパッツァなどのイベ報酬カードでも、十分戦えますからね。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
「Divine Blader」 高速周回に挑戦

さて。

本日はBladerシリーズの記事第二弾。
「Divine Blader」。例の如く備忘録的な意味合いが九割。


IMG_4546.png


今回のノーコンパーティがこんな感じ。
リヴェータは生贄からの助っ人召喚です。
覚醒状況はリースのみ6覚で後はマナプラスのみ。

これで約30T前後です。
ザラの怒り調整は必須ですが5Tでもぎり倒せるかも?
6T撃破についてはイザヴェリが二枚居るので安心感がありますね。
また、遅延が二枚居るという事でHP調整は勿論道中も比較的安定しています。

ただ…。
時間がかかりすぎる。

しかも、必死に時間かけてボスまで辿りついても一つの誤答で終わってしまう。
通常ダンジョンであればまだ良しですがここはパネル難易度の高いBladerシリーズ…。
はっきり言ってこれは結構なストレスです。こんな事続けてはいられない。

という事で今回も高速パーティを検討。
Twitterのフォロワーさんや各種ウィズブログなどを参考にしてくみ上げたのが…。


IMG_4553.png


このパーティです。(リンカは助っ人)

人によっては回復は1だけ積むなど色々パターンがございましたが、
実際試してみたところ回復はいてもいなくても変わらない感がありましたので抜きました。
エンハンスで武装してひたすら殴ろう大作戦。魔力0という事でがっつり試走してきました。

しかしながらこの高速周回、精霊をそろえたからと言ってさくっとできる訳でなく、
やはりというべきかエーテルは必須のようでした。勿論、可能であればマナも。

何度か無覚醒で試してはみましたが明らかに無理そうだったので…。


IMG_4552.png


魔道杯や他イベなどでも有用な精霊のみフル覚醒。

正直アスモに突っ込むのには勇気がいりましたが、先日ニコ生クエストで大量にハイエーテルを頂いたところでもありましたし、この先使いどころと言えば11段用の精霊のみになると思うので、ここは勇気を出して突っ込み倒しました。全部で4000%…?ほどでしょうかね?これで見事にエーテルの在庫はすっからかんになりました。

しかし、そうまでしてもこの高速周回なかなか安定させる事が出来ず…。
最終的には上記パーティ(アスモ、アカリ、イザヴェリx2)にリヴェータを助っ人にするという形で唯一クリアできました。
人によっては遅延無しで攻略できているようなのですが、私には何故か無理そうで。生贄枠分での差が出ましたかね?

攻略自体はこのパーティで大丈夫そうなのですが、誤答は一切許されないので…。
クイズ力のない私はおとなしく安定パーティのほうが良いのかなと、ややショックな思いをしました(笑)

次回はとりあえずこの高速周回用で回ってみますが、
厳しいようなら最初のパーティに切り替えるかも?

以下倒す順番などの紹介を。


◇1戦目(火:雷:火)

左→中→右の順番で倒します。
毎ターン攻撃をしてくる左は真っ先に倒します。
他の二体は力溜め攻撃が飛んでくる前に倒せればOK。

ここで重要なのが、生贄を入れる場合最初の左の攻撃で沈むHPのカードにすること。
パネブ目的でベリアルなんか入れると、最後まで死なずに残ってしまう事も(汗)
高速周回は出来るだけ攻撃を受けずに進めていく形になるので、なかなか死にません。

◇2戦目(雷:水:雷)

右→中→左の順で倒します。
右の雷竜は1T攻撃なので1Tでコイツを沈められるのが前提です。
また、その後の2Tで水龍を落とすのも重要。先ほどのパーティなら一応安定でした。

◇3戦目(火:雷:火)

中→右→左の順で倒します。
まずは火ガードを使ってくる雷から処理。
この時ターゲットを上手く散らしながら効率的に攻撃できるといいでしょう。(特攻だけ雷にターゲッティングするなど)
出来れば、右からの攻撃も貰わずに超えたい場面。

◇ボス戦(雷:雷:火)

ここはまず、入場してすぐに遅延を掛けます。
そしてアカリのエンハンス→アスモ、イザヴェリx2でスキル発動。
これで左右のお供は両方倒せます。倒せなくてもアスモの攻撃が飛んでいくので反射や封印を撃たれる心配はありません。

後は遅延込みの6Tでボスのザラジュラムさんを総叩きにするだけ…。


問題はここまでほぼ誤答が許されないという事ですね。
私が安定しない理由はそこに大きくあるので、それだけがやや悩みの種です。
カーナでも一枚あればね、非常に大きいのですが、出る気配すらありませんねぇ…カーナ。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
「Demon's Blader」 攻略とノーコンデッキの紹介

さて。

今回はブレイダーシリーズについて、備忘録的な役割も兼ねつつ記事にしてみたいと思います。

まずは皆様、デモブレ、ディバブレと二日続けてお疲れ様でした。
ここ最近イベントが乱発されておりましたので元々小忙しくプレイしてはおりましたが…。
このブレイダーシリーズで大打撃。二日目のディバブレ終了時点でもうなかなかの疲弊具合でした(汗)

とはいえブレイダーシリーズの報酬精霊は有用なものばかりですので…。
気張っておきたいところですね。精霊もなかなか整ってきたところですし。


IMG_4536_20141014142712de3.png
IMG_4539_20141014142714030.png


さて、という訳で今日は「Demon's Blader」のお話から。

まず今回のテーマと致しまして第一に掲げたいのが周回速度の向上。
今までは回復やら遅延やら軽減やらを大量に積んで何とかクリアしてきていたのですが…。
もう疲れた。初回報酬目的ならそれでもいいんですけど、ドロップを狙って周回するとなればこの長ったるさは正直致命的。だるい、めんどい、ストレスが溜まるの三重苦。何もいい事ありません。

そこで前回の魔道杯でツクモを手に入れたという事もありましたので今回周回速度UPに挑戦。
回復をがっつり減らして攻めに行く姿勢を取りました。魔力0だからこそ出来る芸当ですね。

で、色々なパターンを試した結果上記デッキに落ち着いた訳ですが、(ルリとカルムは助っ人)
当初に比べ多くの精霊が増えている事もありましてデッキ選択の幅が広がりましたね。

個人的に最低限必要だと思われる条件として挙げられるのがこちら。

・AS回復1~2枚(1枚の場合はSS回復も1枚)
・遅延1~2枚
・火軽減0~1枚
・3戦目の雷竜の攻撃を耐える蘇生持ち

中でも私は最後の条件を推しています。
当初は雷軽減(キリエなど)を入れて雷竜の攻撃を対策しておりましたが…。
正直キリエは弱すぎる。3戦目を終えるとただのAS大回復になってしまうんですよね。

そこで用意したいのが雷竜の攻撃を耐える蘇生持ち。
雷竜のダメージは大体2500~3000程なのでマナやエーテルを惜しまなければそんなに難しい課題ではないはず。

オススメ精霊は全覚醒のアルフですかね?
フルマナフル覚でHP2387+潜在の100UPがついて約2500。
更に4覚目に雷属性ダメージの軽減がついているので更に耐久力アップ。
単純計算雷竜からのダメージが大きくても2700未満になるので、他の精霊で味方HPUPの覚醒を2つ、不安なら3つつければそれだけでもう条件は達成です。

これで他の精霊が倒れてもSS発動で蘇生、自分が狙われても無問題となりますので、猶予ターン内に雷竜を落とせる火力が積めればOKです。苦手属性にも打点を出せるエンハ勢や3連正解キャラなどが居るといいですね。


他、気をつけたいポイントといえばやはりボス戦でしょうか。
火属性弱体化からの連撃が非常に強いので要注意ですね。

火力を積めれば遅延1枚でも大丈夫でしたが、そうでなければ遅延を2枚、あるいは遅延1枚+火軽減が1枚欲しいですね。蘇生狙いなどは運ゲーになるので、やはりここはクイズ力に左右されるところかなと思いました。
余裕があれば見破りキャラなどを入れて安定を図るのもいいですね。

先日の3000万イベントでチェルシーが配られましたので、水の遅延が居ない人は水に進化させておくといいかも。
2T遅延でも弱体化連撃は避けられますので、助っ人こみで遅延2枚体制にできると考えると非常に有効!
後で自分で3T遅延を引いたときの為に、変身用の素材をとっておくとなおベストですね。

最後にやや個人的ではありますが、倒す順番などの紹介を。


◇1戦目(火:火:水)

左→中→右の順番で倒す。
必要がある場合は中央の火龍だけ残してスキル溜め
助っ人用の生贄を落としておきたい場合はここで粘る事も

◇2戦目(水:火)

右→左の順番で倒す。
右の火龍が3T封印を使用してくるので注意。
遅延2体制の時は開幕遅延を打つことも有り。
でも基本ごり押し。事故や極端な誤答がなければ大丈夫です。

◇3戦目(雷:火:火)

中→右→左の順番で倒す。
ここは開幕遅延安定。右の二体は行動させる前に沈める。
後は雷竜をボコるだけ。同じく事故や誤答、極端な偏り(標的や回復量などの)が無ければ問題なし。

◇ボス戦(火:火:水)

右→左→中の順番で倒す。
ついしがちな開幕遅延は絶対に禁止。(弱体化→連撃がほぼ確定します)
まずは全体封印を使ってくる水キマイラから処理して、左へ。弱体化を使われてしまった場合は必ず遅延or火軽減を。とにかく弱体化連撃だけは絶対に避ける!

左右を倒してしまえば、遅延やSS回復、あるいは蘇生などをタイミングよく使えるので安定します。
注意点は何と言っても弱体化連撃。あと水キマイラを軽視しないこと…地味につらいです(汗)


今回活躍した精霊たちの中でMVPと言えるのはやはりツクモでしたね。
前述しましたアルフの代わりとなれる上、80%エンハンスというのは非常に強力でした。
高HP&全属性軽減覚醒持ちなので、たまに弱体化連撃を耐えるというファインプレーもありましたね。

ただ、ASの発動条件が7連続正解という事でやや安定感は悪く感じました…。
その点無条件40%のルドヴィカは安心できましたね。彼女もまた打点UPにかなり貢献してくれました。

そして予想外に活躍したのがルリさんでしたね。
全覚醒ですとステータスもそこそこ、術士のHPUPなどでツクモを更に強化、そしてAS&SS回復1という構成では戦後回復が非常に活躍しました。何かピノが弱く思えちゃいましたね~。
もちろんピノも二色回復、変換などで活躍できる場面はあると思うのですが、私はカルムも持ってないし、ちょっと本腰入れてルリを育ててみようかなと思わされました。

という訳で今回「Demon's Blader」の記事は以上。
これでまた来月、デッキを考え直す作業がなくなると思うと楽になった気分ですね。
万人が活用できる攻略法ではないと思いますが、宜しければご活用下さいませ。

しかしながら、ここまで長々と書いておいて一番思うことと言うのは…。
ブレイダーシリーズの肝は何と言っても、クイズ力。優秀なカードを沢山揃えようとも、多く出現する2色や3色の問題を答えられるクイズ力がないと、安定はしないようです。
悲しいながら、私はクイズ力がない方なのでここが、厳しいポイントです。
先日追加された新問題というのも、なかなか今回ボディに、効いてきましたねぇ…。

Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。