06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
エルフ商人の快適さには度肝を抜かれたよ

こんばんは。


イメージ6044


さて…。
着々とね…ただただ着々と。レベルの方上がってきております。
エボルビングシステムはともかく、ジャクムとビシャスには若干飽きてきた頃合でございますが…もう少し頑張らないといけませんね。

140Lvにさえなってしまえば、色々な狩場に挑戦してみたく思いますので。レベル後一つ分の辛抱ですね。


ですが今回、そのような目標にリーチが掛かった状況にあるにも拘らず…。
狩りの方少し休憩しまして、ちょっとね。とある悩みを一つ解決しておこうじゃないかと。
そう思ったんですねぇ。その悩みというのは実は非常に単純な話でして、皆様一度は経験した事があるかと思いますが…。


イメージ6035


ええ…インベントリ問題なんです。
アイテム欄がぎゅうぎゅうすぎて腹が立つあの問題です。
アイテムを捨てようにもモンスターに体当たりされて「今はできません。」的なウィンドウ出たりするあれね。

私基本は無課金というプレイスタイルで遊んでいこうとそう思っておりましたが…。
たかが数千円を使う事で解放されるストレスに延々と悩まされるのは果たして如何なものかと。
思う訳ですね。ええ…タイムイズマネーと称してサクチケを買う事に抵抗が無いのであれば、少しでも快適なプレイをする為にお金を使う、という事にも抵抗が無くて良いのではないか?と段々感じてきたんですよ。

それで今回意を決しまして、解決してやろうじゃないかこのインベントリ問題を…と。
ついに立ち上がった訳です。もうインベントリに悩まされるのは限界…私は快適なアイテム欄が欲しいのよ。


しかしね。
ただ適当にアイテム欄や倉庫欄を拡張するのでは結構お金が掛かってしまいますのでね。
ここはむしろ所持しているアイテムを減らしていく方向に頑張って行きたいと思います。

そこで私にピッタリのアイテムが…これ。


イメージ6046


そう…エルフ商人です。

何週間か前、メイプルストーリーに露店許可証は必須だと購入したばかりでしたが…。
正直露店放置で売るの楽じゃないんですよね。一番お客さんの多い時間帯は私もゲームをプレイしていますから、その時点でまず不向きだと感じるのが一点と、わざわざ毎日寝る前に露店を立てていても、朝起きたら回線切れなどで落ちてしまっている場合がありますのでね。その二点で少し苦に感じておりました。

そこでこのエルフ商人ときたら、私が狩りをしている最中にも販売してくれるときた。
おまけにパソコンの電源を落としていても販売を継続してくれる。24時間経つと自動で消えてしまうようですが、1日1回自分の露店に寄ってメンテナンスをするだけと考えれば正直そんな事はね。余裕のよっちゃんな訳です。

迷いました、すごく迷いました。
価格的には普通の露店許可証の場合約300円で90日間保つ訳ですから、30日で1000円のこのエルフ商人と比べれば約1/10の価格差。この差は正直言ってかなり大きいと感じますが…それでもこのエルフの商人…私は…。


イメージ6068


買っちまったよ…うん。

もう値段とか関係ねぇよ、うん。
はっきり言おう。もうダルイのだ…露店放置なんか。
寝る前にしこしこと露店を立てて、朝売れてないのを確認する作業はもう…真っ平なんだよ。


イメージ6074


ハロー…エンジェル。
これからは君に任せた。

という事で早速このエルフ商人試してみましたが…。
もうね。ありえないレベルの快適さに度肝を抜かれましたよ。ええ。
これは面倒くさがり屋の私にとって非常に相性の良いアイテムだと思えました。

まず一番の利点として感じましたのは、アイテムを商人に預けられるという点ですね。
アイテムを販売しているその期間、アイテム欄には出品中のアイテムが存在していない状態となるのです。

これはまるで…販売もしてくれる倉庫。
その販売に関しましても24時間営業ですのでね。ぽんぽんと捌いてくれます。
非常に効率的ですね。悩みの種であった消費インベントリもすぐさま綺麗になってくれましたよ。

強いて言えば私のような駆け出し者にはちょっと…30日という期間は長すぎたかなとも感じましたかね。
このペースだと売るアイテムがすぐに無くなりそうな、そんな予感がしております。
それならば30日ではなく、期限5日の商人を買っても良かったのかもしれません。

まぁそんな些細な欠点など何のデメリットにもならず…買ってよかったですね。エルフ商人は。


イメージ6050


気分も良くなってきましたので追加でやっちゃいましたよ。マジックハープ。
無課金とか少しでも節約をとか偉そうな事言ってる割にギャンブルにはね…手を出しがちな私ですが。
そこは言い方を変えて"金策"という事にしておきましょう。お金は大事ですからねぇ…お金は。

しかしトレードスペースで高級品を購入して売るだけでは物足りない。
そこでしっくりと来るのがこういったガチャアイテム。楽しめてお金にもなって一石二鳥ですね。
ちなみに私リアルでパチンコに行った事がありません。なぜならすぐにハマってパチンコ屋の住人になりそうな…そんな予感がしているからです。ええ…はい。


イメージ6073


この調子でガチャやってれば140Lv短剣も夢ではないかもしれませんね…w
とは思いましたが流石にまだちょっと敷居は高いような気がしますね。
まずは140装備の制作費に充てましょうか。まだ靴や肩がまだなんですよね~。靴に関しては購入こそしているんですけど、十周年書での強化が上手く行かなくて燻っています。どうしたもんですかね…。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[メイプルストーリー
油断していた…!これが新時代のボスか。

こんばんは。


イメージ6000


さて…本日はエボルビングシステムでの狩りからスタート。
このエボルビングシステム、本来道楽者である私にとってかなり相性の良いマップでして、最近はボスよりもエボルビングシステムの方を優先して狩りをしているような気がしています。
特に現地まで距離があり、リセット時間がややこしいビシャスに関してはその傾向が強くなってきていますね。

この時点でレベルは三つほど上がりまして現在138Lv。
一応目標としている140Lv装備を装着できるようになるまで後二つですね。


イメージ6018


このエボルビングシステムを優先してしまうもう一つの理由といたしまして、十周年箱などの各種ドロップが存在するという点も大きいと感じます。
お蔭様で装備の方も着々と完成しています。これは装備するのがますます楽しみになってきましたね。


イメージ6027


強いて言えば武器もね…。
是非140Lv武器にしたいものですが…それがね。
短剣…めちゃくちゃ高いんです;; ざっと見た感じその価格数十億。まだそんな武器に手を出せるほど余裕がある訳じゃないからなぁ…仕方なく保留しています。

一応武器を除いてもセット効果はほぼ埋まりますのでね。
何とかブラック武器でやっていこうかとは思っておりますが…大丈夫かな。
まぁどうしてもキツくなったらその時考える事にしましょう。


イメージ6023


という事で話の方少し元に戻させていただきまして、エボルビングシステム。

こちら狩りだけでなくコアを利用する事で色々遊べますので、休憩がてらね。拾っていた「モンスター追加コア」というものを使って、クローンワルメンボウを出現させてみました。
実は数日前、ワルメンボウとも戦ってみたいなと思い何度かアクアリウムに探しに行ってみていたんですけどね。それがなかなか見つからず…まさかこんな形で戦えるとは思っていなかったので結構嬉しかったです。


イメージ6024


まぁ残念ながらヘボ太郎でしてあんまり手強くありませんでしたが…。
ドロップしたワルメンボウの模型が結構高値で売れましたので良しとしましょうかね。
これこういうドロップもあると考えれば、いよいよ悪くないなぁエボルビングシステム…。

この後はせっかくだしと、色々なモンスター追加のコアを使ってみました。


イメージ6040


まずはこちらクローンオズというボスモンスター。
ぱっと見何だか強そうな雰囲気を醸し出しておりましたが、何というかね。もう緊張感がないんだよね…うん。私はここまででビシャス・ジャクム・ワルメンボウという強力なボス三体を無死で倒してきている訳ですから。今更ボスとか言われても、よっぽど格上でない限りそんなに墓降らすイメージが沸いてこないんですよね。

このマップは取り巻きが少し邪魔でワルメンボウに比べたら戦いにくくはありましたが、まぁこっちはメルガードに加えてフェイクまである訳ですから。まぁ死ぬ事は無いわなと。
そう思って黙々と攻撃を続けていた訳ですが…。


イメージ6041


ええ。そうです。


イメージ6043


さくっと死亡しました。

うん…はっきり言ってなめてたね。今のメイプルストーリーを。
ボスすらもさくさく倒せる夢のようなメイプルストーリーなのだと思い込んでましたね。
やはり新時代のボスは強い。こりゃクローン系のコアはまだまだ保留だなぁ…。

今までで墓降らせたのは多分ルートアビスのボスだけだったかな?
何かこう一応同レベル帯であるボスに倒されたのって初めてな気がしまして結構驚きましたねぇ。
いつかこういうボスを倒してやろうと。そんな遠い遠い目標も出来ましたのでこれからもまた、レベル上げ頑張っていきましょうかね。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[メイプルストーリー
モンスターブックシステムの存在をすっかり忘れていた

こんばんは。


イメージ5955


さて。
本日ちょっとした思いつきでこのような辺鄙な地に来ておりますが。
その理由としまして実は私大変面白いシステムを見逃してしまっていたもので…今更ながらそのシステムを有効活用してやろうじゃないかと。そう思い立った訳です。


イメージ9016


そのシステムというのがこちら「モンスターブック」。
ファミリアの明るさに押されつい死角におりましたこのモンスターブックでしたが…。

先日このセット詳細情報とやらをまじまじと眺めてみたところ…これがなかなかに強力なシステムとなっておりましてね。
何ともこのモンスターブック、モンスターカードの収集、データ閲覧が目的のシステムだと勘違いしておりましたが、特定のカードを集める事で追加能力が発生するという"セット"効果があったんですね。

と言いましてもモンスターカードの量は膨大でとてもセットで集められるような気はしませんでしたが…。
この降魔の十字旅団セットに関しましては、十字旅団クエストを進めていた事もあってほぼ揃っていましたのでね。能力も悪くないし、せっかくなのでこの際揃えてやろうじゃないかと。


イメージ5952


そう思いまだ埋まってない前半の四枚を埋めに来たという訳です。

私マスターモンスターゲートというオブジェクトに対しましてね…。
復帰して暫くは「上級者達が利用するようなコンテンツ」という勘違いをしておりまして。
その影響あって、十字旅団クエストの対象でないこの四枚は取得していなかったんですねぇ。

なのでまずは探し回ることから…非常に大変な思いをしましたが。


イメージ5961


途中でナビ機能の存在を思い出しまして後はカーナビ状態です。
このナビ本当便利でいいですね。最初は初心者の頃だけかなと思っていたんですけど、今現在こういうレベルになりましても使える事に感謝です。
ちょっと入り組んだ場所に行く時など、いつも活用しています。

ただし三枚目のモンスター…。


イメージ5972


ダイルの下に向かう際は残念ながら使用不可でして苦戦を強いられましたがね。

昔は確かカニングクエストの集合場所から沼地に入場出来たはずですが…。
いつの間にやら地下鉄からの入場と変わっておりましたようで見つけるまで苦労しましたね。
マップは確認していたんですけどどうもね。地下鉄から沼地へというイメージが全くなかったものですから…はい。懐かしき忍耐マップに飛ばされなどしながらも探し回りましたよ。

沼地のマップ構造自体はあんまり変わっていないように見えましたが、


イメージ5973


用済みと化してる感満載のこの転職教官にはちょっと同情しましたね。
二次転職では確か自動で専用のマップまで飛ばされましたのでこの教官…全く出番なく。
それでも今この沼地で放置されている盗賊転職教官さん。何だか二次転職してあげたくなっちゃいましたね。

そんな転職教官の姿を尻目にその上部マスターモンスターゲートを発見!


イメージ5974


こんなところにもボスがいたとは。
そもそも私入場型のボス…というのがメイプルストーリーにおいて若干不慣れでして。
何ともスルーしがちな傾向にあると言いますかね。ボスといえば時間沸きといった概念がこびりついておりますので…正直十字旅団クエスト専用のシステムとすら思っていた時期がありました。

沸き待ちや沸き探しをしなくていいので楽といえば楽なんですがね~。


イメージ5975


その分ドロップに若干夢が無くなったのかな、とも。
既存の時間沸きモンスターが消された訳ではありませんからいいんですけどね。


イメージ5976


という事で少し話が逸れてしまいましたが、これで計三枚のモンスターカードを集めることが出来ましたので、最後は四枚目のボスモンスターパウストを探しにエリニア方面へ。

ここで初めて気がつきましたがビクトリアアイラント各方面に一匹ずつボスがいるという形になるんですかね。
まぁペリオンにはランプの魔人(死後)がおりますので明確に言えば一匹ではないのですが…。ほら十字旅団を除いた四匹と言う事でね。ええ。まぁ言いたい事はわかるでしょう…。

それならヘネシスは大きいデンデンじゃなくて大きいメイプルキノコでも良かった気がするけど…。
それはママシュがいるからダメか。そういえば復帰後まだ見に行っていませんね、ママシュ。
ヘネシスが大分様変わりしておりますので今どこにおるやもわかりませんが…ママはどこにいったんでしょうかね。


イメージ5991


そんな事を考えております内にパウスト宅に到着。

さくっとレベルを上げたがる私にはこんな地…この件がなければ絶対に来る事がなかったなと。
ちょっと勿体無い事をしていた自分に後悔。マスターモンスターゲートを食わず嫌いしていたのも勿体無かったかもしれませんね…。


イメージ6006


まぁ今回これで降魔の十字旅団セットを完成させる事が出来ましたので良しとしましょうかね。
ステータス+1%はともかく防御力+15%無視は大きいですね…!このシステムに気づけてよかったです。
後は単純にこのモンスターブック、コンプリートを目指して頑張ってみたいものですけど…。それはまだまだ先の話になりましょうかね。いつかやってみたいとは思います。コンプリートを。


イメージ6007


他のセットと比べても別に劣っていませんので、セットは暫くこのままでも良さそうです。
この十字旅団セット、簡単な割に優秀で一番費用対効果が高いように感じますね。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[メイプルストーリー
自動車教習所体験記12 ありえないミスをやらかした

こんばんは。


さて。
諸々の事情により前回途中でカットさせて頂きましたこの自動車教習所体験記ですが…。
今回はその続き修了検定編から。入っていきたいと思います。いやはや大変、失礼致しました。

という事で前回、無事効果測定を高得点で合格する事が出来ましたので。
次は何の躊躇いもなく技能試験でもある修了検定へ。ただでさえ二週間ほどの期間が空いてしまっておりますので、ここで躊躇う理由など、当然の如くありえません。


当日は教室で説明を受け、グループ分けされるところから始まりました。
私のグループはA班。結構年上っぽい女性と、恐らく同年代と見られる男性。計三名でのグループでした。

やり方としては単純で、順番を決めて1番の運転時2番の人が後部座席へ、2番の運転時は3番の人が後部座席へ、3番の運転時は1番の人が後部座席へ。と一応一人一回は他人の運転を見られるようになっています。
1番の人は誰の運転も見ることなく試験が始まるのでちょっと不利な気もしますがね…。

ちなみに順番は年上女性・私・男性と私は二番目でした。
なので早速後部座席に乗り込み、年上女性の運転を観察しておきました。

自分以外の教習生が運転しているのを見るのは初めてでしたので何とも新鮮でしたが、最初の感想は「あ、こんなもんか」といった感じでした。それはバカにしているとかそういう事ではなく、何だか自分の運転はとにかく下手だと思い込んでおりましたので、同じ教習生の、同じレベルの運転を見てまずはちょっと安心をしたというのが本音だったりします。

とはいえそれで緊張が解ける訳でもなく、むしろ自分の時間が近づくに連れて緊張は高まっていきます。
恐らく合格と見られる女性が降車し次はいよいよ私の番。ここで緊張はピークに達しておりましたが、頭の中ではとにかく発進の所作発進の所作と。その事ばかりを考えておりました。

しかし事前に勉強していた甲斐もあって、エンジンの掛け方、ミラーやシートの確認などはばっちり。
よし…大丈夫そうだ…!と試験管に突っ込まれないよう発進前の安全確認も済ませまして、いざ出発!とする予定が…。



ブオオオ(進まない)


私「??」(アクセル強める)


ブオオオオオオオオオ(やっぱり進まない)


私「あれ?」

試験官「・・・」


私「あ…」(ハンドブレーキ上げっぱに気づく)

試験官「そら動かんわなぁ」

私「スンマセン…」


……。

という凡ミスを一発目から披露。
これにはもう笑うしかなかったね…うん。
普段一度もした事の無いようなミスを…恐らく緊張から。やらかしてしまうなんて。

もう何だかこの時点で落ちたような気すらしました。
ハンドブレーキ解除せずに運転しようとする奴が仮といえど公道を走れる免許が取れるものかと。
最早茫然自失状態で場内コースを走っていきます。ゆっくりゆっくりとふつ~にです。どう走ったのかすらもう覚えていません。

ですが意外と、試験終了後試験官から言われたのはスピードに関してのみで序盤の凡ミスに関してはノータッチでしたかね。
ちなみにスピードというのはゆっくりすぎるぞという事でした。まぁゆっくりで減点される事はそう無いとも聞いていたので試験の上ではあんまり影響無いと思うんですけど、まぁあのミスの後でしたからやっぱ気になりましたね。結構ショックでした…。

もう完全に落ちたななどとネガティブになりながら結果を待ちます。


まだか…まだか…。
くそう…俺だけ落ちてたらどうしよう…。
他の人は上手だったしなぁ…そして彼女も。特段大きなミスはしていないらしいし…。

ダメなのかなぁ…まだか…結果は…!

そう項垂れていた私の元に寄ってくる人影が。
そこには私の知り合いでもあるベテラン教官の姿がありました。
以前にね。修了検定に合格したら、続けて行われる仮免許学科試験の特別勉強会をしようと思うから、結果が出たら教えてねと。そういう約束をしていたのですが…。


教官「あ、十二時から勉強会しようと思うから、○○室来れるかな?」

私「すみません。まだ結果出てないんですよ、もしかしたら落ちてるかもしんないっす…」

教官「ああ二人とも合格してるから。今そーっと見てきたw」

私「えっ」

教官「それじゃそういう事で」

私「あ、はい。」


と唐突にネタバレを喰らいまして一瞬実感が沸きませんでしたがどうやら合格していたようです。
しかしこのネタバレはどうなのよと思いつつも…早めに安心する事が出来ましたのでまぁ感謝はしてます…w
その後発表された結果でも勿論合格しておりましてやっと一安心。何とか修了検定はクリアできていたらしい。

私からしたら絶対にアウトなんですけどねあんなミスは…。
でももしかしたら緊張のせいでそういう人も多いんでしょうかね。そういう事にしておきましょうかね。


という事で修了検定を終えましたので少し休憩を挟みまして午後から行われる仮免許学科試験対策へ。
知り合い教官との約束通り○○室に集合し時間通りに勉強会をスタート。私と彼女の他に女の子が一人いましたね。

基本は教官が出題して私達教習生が答えるという形でしたが、
私達二人はともかく、一人参加してきた女の子が非常に勉強を苦手としていたようで、何というかその子の勉強会という感じになってしまっていた気もしますね。
まぁ問題に関しましては結構簡単で大丈夫そうでしたので、私達も復習を兼ねてしっかりと勉強させていただきました。

仮免許学科試験本番は教習所の試験室で行われました。
問題内容は驚くほどに簡単でして、本当あのムサシに感謝しましたね。
彼がいなければ私きっと不合格だった事でしょう…教科書一切…読んでないし。

結果の方は二人とも満点で合格。
無事仮免許を発行してもらえる事となりました。


ここでひとまずは中間地点という事になりましょうかね。
次回からは実際に路上に出て車を運転する事になりますのでいやぁなんとも…恐ろしいものですが。
とりあえず今は修了検定と仮免許学科試験を無事合格できた事に感謝ですね。いやぁ…安心しましたよ。ほんと。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[自動車教習所体験記
「ソード・アート・オンライン」コラボレーションイベントが終了

こんばんは。


イメージ8266


さて。
本日メイプルストーリーにてショップメンテナンスがございましてね。
それと同時にソード・アート・オンラインとのコラボレーションイベントも終了とされましたので、本日はそのコラボレーションイベントの活動内容について、記事にしたいと思います。

まずはソード・アート・オンラインとのコラボレーションが発表された時の私の心境となりますのが…。
「へぇ…へぇ。そういえばこのアニメ前に見たな」という微妙な感想だったというのが正直なところです。いつでしたかね?一年ほど前記事にしたかもしれませんが、友人から紹介され視聴しましたこのソード・アート・オンライン。一応ね。自分の知っているアニメとのコラボレーションですから…嬉しいといえば嬉しいし、まぁそれほどでもないといえばそれ程でもないというかね。何ともまぁ…微妙な感想だったと思います。


イメージ8362


しかしイベント内容をがっつり確認してから態度は豹変。
これは…ジャクム叩いてる場合じゃねぇ!とね。このイベントダンジョンが楽しいというのも一つあるのですが、一番の理由はそれらを攻略する事で得られる報酬アイテムの面々に心奪われてしまった事と言っていいでしょう。
中でも私が悩み悩んだ称号関係の強化…その悩みを一瞬で吹き飛ばしてくれるような称号が、このイベントで手に入るとそう記載があったからですね。


イメージ9073


この称号「黒の剣士」は確実に手に入れておきたいところです。
他にも神話ファミリアなど私が是非手に入れておきたいアイテムは沢山ありましたので…。

1.黒の剣士
2.神話ファミリア
3.かよしユイ(アバター)

この三点を上から順々にね。狙っていこうじゃないかと。
そんな思いでこのソード・アート・オンラインイベント。頑張ってみる事にしました。

ちなみにダンジョンクリア数上位15名に配布される「ビーター」という称号も存在しておりましたが、こちらは私スルーを決め込む事に致しました。何せこのビーターという称号非常に強力でして、素人である私から見ましても最強の称号なのではないかと思える程でしたから…メイプルの上位陣とこんな称号を取り合っていたら私破産してしまいます。そう思いましたのでね…今回は降参する事に。

とりあえずは黒の剣士をね。
全キャラ…最低でもゼノン君とシャドーだけは手に入れておきたいところです。
特にゼノン君は称号との相性がばっちりなので、逃すとかなり後悔しそうですから。


イメージ8577


ちなみに報酬アイテムを手に入れる為の条件といたしましては皆様ご存知の通り、

黒の剣士:3種類のボスを5回ずつ討伐
ファミリア:ボスを3.6.9回ずつ討伐する毎に手に入る

と回数が条件となっておりましたので…。
登場するボスモンスターがランダムで、無料での入場は1日1回という制限がある以上、これは油断ならないぞと。ほぼ毎日通ってたんじゃないですかねイベントダンジョンは…。もう一週間しない内に飽きてしまいましたが。こればっかりはね…仕方ないですよね。

せめてキャラクターが自由に選べたらな~。
私毎回ソロでしたので決まってキリトさんでした。この辺はまぁ原作通りといえば原作通りなのでしょうかね(ぼっち)。


処理済~イメージ9225


ですが中でも二回だけ、最近始めた友人らと遊べる機会がありましたので一緒に遊んできました!

一度目はノーマルダンジョンでして私アスナでプレイさせて頂いたのですが、
これがキリトさんと違って非常に楽でよかったですね。Ctrlキーを連打する必要がないという点で特に楽でしてね。
ただキリトさんと比べるとやや火力不足かなぁとも感じました。それはもう仕方ありませんが…w


処理済~イメージ9231


二度目はプレミアムダンジョンでして、こちらどうやらランダムなのか私はキリトさんでしたね。
一度リーファでも遊んでみたかったとは思いますが、まぁ終わってしまった以上は仕方ないですかね~。
見てる分には遠距離攻撃がメインでかなり強そうに見えましたが…はて実際はどうだったんでしょうか。

そんな風に時々友人とも遊びつつ、このソード・アート・オンラインイベント。楽しんできました。
最終日にはシャドーとゼノン君共に黒の剣士を得る事も出来ましたのでね。これでもう万々歳じゃあないのかと。そうは思いましたがつい前日、補償で配布されていたコインが余っていたのを思い出しまして…。


イメージ9281


各キャラクターでノーマルダンジョンをひたすら周回。

実はね。あわよくばプレミアムダンジョンの野良PTにでも参加しようかなと。
思ってはいたのですがなかなかタイミングも合わず…結局コインを腐らせてしまいましたのでね。このままメンテナンスを迎えて消去されるのも勿体無く思えましたから、それならばまだ得ていない残りの神話ファミリアと、無期限ユイなどに夢でも見まして周ってみようかなと。


イメージ9283


まぁなかよしユイの無期限に関しましてはほぼ無理だと諦めておりましたので…。
実際のところは神話ファミリア達が目的となりますね。手に入れておけば後々売る事もできましょうし、新キャラクターを作った時に必要になるかもしれませんから、持っていて損はありません。

シャドーはこれもうほぼ枯れてしまっておりますが、サボり気味でしたメルセデス王などになりますと、まだまだ各4回とかね。そういうレベルでしたからしっかりコイン枚数分周ってきました。
欲をいえばこれでメルセデス王にも黒の剣士、得られれば良かったんですけどね。残念ながら後1回分足りず…ちょっと残念でしたけどまぁ仕方ありませんね。


イメージ8410


最終日ぎりぎりに結構な数のファミリアを確保できましたので満足できましたね~。
後はビーター称号レースの結果も気になりますが…はて。上位の方はどれくらい周ったんでしょう。
回数の発表などあればね、是非見てみたいと思います。きっと私では想像もつかない量クリアしているんだろうなぁ…凄まじい話です。

まぁそんなこんなでね。無期限ユイこそ手に入りませんでしたが!目的であった黒の剣士、ひいては各種ファミリア等満足のいくよう得られる事が出来ましたのでね。これで後ろ髪引かれる事無くコラボイベントの終了を見送れたというものです。
すごろくイベントやプレゼントの応募も抜かりなく済ませておきました。当たるといいな…原作本。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[メイプルストーリー
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。