06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
錬鉄の魔道杯。今回は5段6Tデッキで参戦

おはようございます。


IMG_3771.png


錬鉄の魔道杯開催から一夜明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は前回と同じく5段を主戦場としております。
今回は正直ね、報酬カードを見てこれならスルーでも良いかなと多少なり揺らいだ部分はあったのですが、竜イベントをやろうにもフォロワーさんが揃って魔道杯仕様になっていたので、おとなしく右に倣う事にしました。
一人でクリアできれば、いいのですがね。3T遅延精霊が手に入るまでは、助っ人さんに頼る事となりそうですね。

さて、そんな錬鉄の魔道杯。
今回はゴースト、調整されているんじゃないか…?
という淡い期待は悲しくも儚く、今回も各段魔境と化しているようです。

5段ですらこのありさま。
6Tを出せば入賞確定だと思っていた時期が、私にもありました…。
のんびり答えていたのも原因ですけど、まさか"テッテレー"という入賞SEを聞く事が出来ないとは。

仕方が無いので何とか、この強力なゴースト達と争ってちまちまとポイントを稼いでおります。
もっと上の段位で戦えれば良いのですがね。現在の仕様では5段がベストかもしれないな…。


IMG_3779.png


ちなみに私の5段6Tデッキはこちら。
前回から少々進化しましてフレデリカを投入しました。
多少のターゲッティングは必要ですが、パネルが続く限りは6T安定です。

覚醒状況はコフィ[0]アメリア[4]フレデリカ[0]ヴィヴィ[全]デュカーク[3]です。
ヴィヴィは趣味覚醒なので、6T攻略に必須なのはアメリカの4覚とデュカークの3覚のみです。

前回はフレデリカの枠にパイロンやユッカを入れておりましたが、その場合3問連続正解していない状態で赤黄赤のパターンに遭遇すると2T掛かってしまうので、先日の火ガチャで引けました80%快調攻撃のフレデリカに変更。
これで全パターン1T抜けが可能です。ターゲッティングはアメリアとフレデリカで赤を狙うよう設定すればOK。
稀に黄黄黄のパターンで中央C+をヴィヴィで攻撃するとミリ残ししたので、そこのターゲッティングも注意。

道中さえ抜ければボスを一度叩く事でアメリアとデュカークさんが点灯するので、デュカークさんのSSで青龍を撃破。またアメリアの二色変換で2T攻略を確実なものに。

後はこの場合、パネルブーストがヴィヴィに一つあるのみなので、
その辺りでストレスが溜まるならば、フレデリカを四つまで覚醒させても良いですね。


IMG_3778.png


私も二日目にしてここまで覚醒させました。
初日は無覚醒でやっていたんですけど、日にちが変わってから事故が目立つようなりまして(汗)
ストレスは、排除です。これでも事故る時は事故るんですけどね、多少の気休めっちゅうことでね…。

でもそろそろ、6段に上がりたいなという感じもしますかね。
雷ガチャきてほしいですね~。現状ちょっと厳しいような気がしてきました。
5段と6段をひたすら行き来する魔力も、何かちょっと勿体無いですしね。


IMG_3774.png


ちなみに初日の結果はこんな感じでした。
ここから少々順位変わりまして最終結果は4400位辺りだったかな。
初日にしては大分、上がりましたね。シラヌイやセトなどの配布によって全体的に底上げされたのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
全力でアニマを最終進化。ロドムさんに会いに行こう…!

こんばんは。


IMG_3759.png


さて、ついにiOS版にもVer1.5.5のアップデートが来ましたね。

それほど大きな変化は無い感じですけど、面倒くさがり屋の私にとってデッキ数の拡張はありがたいですね~。ぱっと思いつくだけでも三色魔道書、トーナメント現段位、次段位、イベント用、生贄枠の有無などとてもとても五枠では足りない状況でしたからね。これは非常にありがたい。

また、パネルブーストの演出が追加されるなど、割かし親切なアップデートでしたかね。
パネブの演出については微妙に不具合があるようで、早く修正していただきたいものですが(汗)


IMG_3764.png


さて、そして神竜降臨Ⅱの方ですが、やっとこさね、アニマが完成しましたよ。

本当はもっとゆっくりやっていく予定だったんですけど、ロドムのおかげで完全に狂わされましたね。
A+に猫ウィズを使うというなかなか勿体無い使い方をしながらも各段階ボスの最終進化が完了。
兎にも角にもロドムの出現条件を満たしたかったのです。テュイルの居ない私にとって彼は貴重なはず…!


IMG_3765.png


いやぁ苦労しましたよ、この形式はもう勘弁してほしいですね(汗)

しかしイェルノーの性能がかなり良いのでもう一丁集めに行きたいです。
ホント、進化素材に使うには惜し過ぎる人材でした。頑張って何とか覚醒させていきたいですね。


IMG_3766.png


ちなみにロドムですが、アニマを最終進化させてから僅か三周目で会う事ができました~。

やはり条件はアニマのSSをデッキに入れること、なんですね。
リーダーでなくても良いそうですが、なんとなくリーダーで(笑)

ま、これでもうロドムに会えなくてもいいので気楽ですね。
イェルノー集めの傍ら出現したら覚醒させていくか、という感じ。
全覚醒させる為に集めようと躍起になっていたらストレス溜まりそうなので(汗)


IMG_3767.png


そして噂通りドロップは確定の様子、ありがたい!
後は今日からの魔道杯に備えてクリスタルを節約しておきましょうかね。
今回は鋼鉄の魔道杯、と何やらロボット系の報酬がありそうな雰囲気ですが、さてどうなる事でしょう。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
GrandChase USA 運営移管と引継ぎについて

こんばんは。


さて。

私もつい昨日知ったのですが、いつの間にやら「GrandChase USA」は運営が変わっていたみたいですね。
しばらくプレイしていなかったので全く気がつきませんでしたが、既存プレイヤーは引継ぎを行う必要があるようです。


グランドチェイスといえばネクソン社が運営していたゲームの一つでございまして…。
覚えている方はおられますかね?つい先日でサービス終了から七年が経ちました。

本当に魅力的なゲームでしたので、別運営などでの復活を望む声も多数ありましたが…。
その望み叶わず、続編とされる「ELSWORD」の運営が開始されただけで音沙汰なし。
そして熱心なユーザーは本家韓国、SEA、USA、BRなどの海外GrandChaseへ移行。

私も同じように韓国以外のGrandChaseには行ってきましたが、
最終的にUSAのGrandChaseに定住し、しばらくの間遊んでおりました。

が、そんな「GrandChase USA」が、いつの間にやらサービス終了し、別運営へのサービス移管があった模様です。外国のサイトだという事で一応、引き継ぎの手順などを今回解説しておこうと思います。


1.ユーザー登録




まずは新規登録、引継ぎ問わずユーザー登録が必要です。
移管先のグランドチェイス公式ページを開いて、ユーザー登録を済ませましょう。

新URL : http://grandchase.elswordonline.com/


イメージ14024


開けましたら赤丸で囲みました右上の"Register"をクリック。


イメージ14027


入力はメールアドレス、パスワード、パスワードの確認、画像認証のみ。

ただし、"Hotmail"や"Yahoo"のアドレスは使用できないという報告があります。
なので登録も簡単で使いやすいGoogleの"Gmail"がオススメ。こちらなら問題なく使用できます。


イメージ14029


登録後は入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、表示されているURLにアクセスして登録を完了させて下さい。
ちなみに下部三行には「三日以内にアクセスして登録を完了させないとダメだよ」的な事が書かれています。


イメージ14032


メール内のURLにアクセスしてこういう画面が出たらオーケー。
ユーザー登録完了です。ただし、引継ぎの方は勿論ですが新規登録の方もこれで終わりではないので注意。



2.新規登録&引継ぎの方法



さて、次は新規登録&引継ぎのやり方。
ここまでで、ユーザー登録は完了できましたね。
しましたら、ログインをした状態で公式のトップまで戻りましょう。

ログインできていない場合は上部にIDやPWの入力欄が表示されているのでご確認下さい。
ログインできている場合は「Welcome! (ID名)!」の文面や各ボタンなどが表示されています。


イメージ14030


続いて赤丸で囲みました「MIGRATE NOW!」をクリック。


イメージ14033


しますとこのような画面が開きますので、
新規登録される方は左側を、引継ぎで登録される方は右側を選択して下さい。

引継ぎ登録の場合のみ、この後「GrandChase USA」にて利用していたIDとPWの入力を求められます。
後は規約の同意などに関するチェックボックスにチェックだけ入れてから、確認ボタンを押して下さい。


イメージ14034


以上で新規登録&引継ぎが完了します。

後はどこからでも結構です、ダウンロードボタンなどをクリックしてゲームをダウンロードすれば…。
少々ゲームの仕様こそ変わっておりますが、今まで通り遊ぶ事ができるようになります。
ちなみにログインする際のIDとPWはユーザー登録時に入力したものですのでお間違いなく。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:4   trackback:0
[ゲーム
ワールドカップはグループリーグ最下位で終了。お疲れ様でした。

こんばんは。


さて、ワールドカップ、終わりましたね。

二敗一分け勝ち点一のグループリーグ最下位という結果で幕を閉じました。
何とも不甲斐ない結果、と思いましたが、試合を見ている限り当然の結果かなとも感じましたね。

各種報道はもちろん、職業柄ワールドカップを宣伝する側でもございましたから、何ともね。知らぬ内に「日本は強いんだ、期待されているんだなぁ。」と擦りこまれていたのかも。
それで華麗なる勝利などを微弱に期待しながらも見ていた訳ですが、願い叶わず。自国が勝利するという喜びを感じられる事は出来ず、感じたものは他国との絶望的なまでの差でした。

とはいえ、日本代表という重圧は非常に大きいものだと思えます。
選手も、監督も一生懸命勝利しようと頑張った結果です。それを強く責めようとは思いません。
彼らには次回。結果を出せるように今から頑張って頂きたいと思います。


20140625-00010005-yworldcup-000-1-view.jpg


そういえば、本田選手のビッグマウスが結構叩かれていますけど、
私は本田選手のビッグマウス、そんなに嫌いではないですよ。

何なら同じ男として尊敬の念すら抱けます。
私なんかはね、何かあれば無言で実行して、失敗すれば知らんぷりですから。
有言実行ならぬ無言実行型といえば多少聞こえは良いですが、実際はリスクを回避しているだけなので、常にリスクを負おうとする彼の姿勢には何か学ぶものがあるのではと感じますね。

しかし、そのビッグマウスが原因でチーム全体に負荷が掛かっていたのも事実。
そしてそれを調整するべく監督であるザッケローニにはもう少し出来る事があったのではと感じました。
采配についても疑問の声が上がっておりますし、今回は監督にも少々難があったように思いますね。


ま、何にせよね今年のワールドカップ、非常に残念な結果に終わってしまいましたが、
あーだこーだ言いながら楽しく見させて頂きましたよ。代表の皆様お疲れ様でした。
今回の結果を経て、次、良い結果を出せるといいですね。応援、していますよ。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[雑記
神竜降臨Ⅱの絶焉級でランダムエンカウントする精霊がいるらしい

こんばんは。


IMG_3746.png


さて、前回に引き続き「神竜降臨Ⅱ」を進めておりますが、
どうやら絶焉級において、ちょっとした隠し要素があったみたいですね。

その隠し要素というのが一定条件を満たした状態で遊んでいると、低確率で隠し精霊がランダムエンカウントするというもの。おまけに、エンカウントした場合は確実にドロップしているようです。
なかなか、面白い試みですね。わくわくするので好きですよ、こういうの。


IMG37522.jpg


ちなみにその隠し精霊というのがこちら。

進化スロットを見ていただければわかるように、SSランクで登場しSSランクでドロップします。
スキルは水大幅攻撃力UP&全体回復。後者は残念ですが大幅というのがかなり大きいですね。
七段や九段などで使えるかもしれませんね。これは是非、手に入れておきたい。

しかしランダムエンカウントする為の一定条件と致しまして、
現在最も有力な説がSSランクのアニマをパーティ内に入れていること。らしいので、これは急いで取り掛からないといけませんねぇ…。後ででいいやと思って悠長にアンに魔道書を突っ込んでいましたよ(汗)


IMG_3752.png


ちょっと大変そうですが、早足で進化させていきたいですね。
まだ期間に余裕はありますが、ランダムエンカウントというのが実際どれだけの頻度なのか。
それ次第ではクリスタルを使わないと、間に合わない可能性もありますからね(汗)

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[魔法使いと黒猫のウィズ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。