07/08 (Sun)   今日ももりもりレベル上げ。どんどんペースを上げていきましょう。
06/30 (Sat)   レベル上げのぬるさに驚愕
06/12 (Tue)   武器に防具にアクセまで。至れり尽くせりですね。
05/28 (Mon)   今のラテールは別世界。でもこれはこれで面白いぞ
05/22 (Tue)   ラテールの移管手続きは五月末までです。
04/29 (Sun)   近況報告です。その3
06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。


一人でカラオケ?最高じゃないか。ヒトカラを恥じる必要などない

こんばんは。


さて。
長らく間が空いてしまいましたが…。
今回カラオケカテゴリの続きを。(約三ヶ月ぶり)

前回、基本的な上達法と致しまして"録音する"という話をさせて頂きましたが、
今回はその"録音する"為の手段として是非やって頂きたい"ヒトカラ"について解説しましょう。

まずは、どうしてヒトカラである必要があるのか?という話になってしまいますが、
結論を言うとヒトカラである必要は全くありません。例え複数人であろうと上達はします。
しかし練習の効率、密度の点でヒトカラとは大きな差が出来ます。もちろん皆でカラオケに行くのも楽しくて良いものですが、ヒトカラに比べて歌う回数であったり行く頻度であったり、本気で練習をしたい場合必ず物足りなくなってきます。

そこで是非ヒトカラをオススメしたいのですが…。
恥ずかしくてそんな事できない!という方、沢山おられると思います。

これはもう慣れちゃう事が一番大事だと思うので、一度行ってみるといいですよ。
カラオケに限らずそうなんですけど、一人でいる事って別に恥ずかしい事ありません。

多分、皆様が思っている以上に一人でカラオケに来ている人って多いので、店員さんも慣れっこでしょうし、他のお客様だってそんなにアナタに関心ありません。
少なくとも私は、二年以上色々なカラオケ店に通っていて一度も笑われたりする事、ありませんでしたよ。
もちろん、陰では何か言われてたかもしれませんけど、そんなの気にしてたら外歩けませんしね(笑)

ちなみに 「一人だと乱入されたりしたらコワい」 なんていう話を聞いた事がありますが、
これもほぼないので安心していいですよ…。というかそんな人いるんですねと思いました(汗)
まず、いません。よっぽど変な事をしていなければ。

ただ、深夜帯の場合は万が一という事もありますので、女性の方は控えた方が良いかもですね。
個室ですし、部屋に防犯カメラがついているのかどうかも、店舗によってビミョーなところですので。
自分の身は自分で守れるよう、最低限の防犯意識は持っておくと良いかと、思われます。


前回はヒトカラの入り方なんていう仰々しい引きで終わっちゃいましたけど、
実際ヒトカラなんてこんなものです。人数と利用時間、名前などを書いていつも通り入室するだけです。
その際店員から「え、一人できたんですか!?」みたいなリアクションもありませんし、「うわー…あの人一人できたんだ」みたいなひそひそ話も聞こえてきません。

入室さえしてしまえば後は自由に楽しめるので最初だけの辛抱ですよ。
ヒトカラの利点は何と言っても自由だということ。自分の好きな曲を、自分の好きなタイミングで好きなだけ歌う。練習にはもちろんですが、単純にストレスを発散したい人なんかにも向いています。
興味のある方は是非ね、近い内に近所のカラオケ店にでも行ってみては、いかがでしょうか。


ちなみに私は仕事終わりのヒトカラか、気の合う人とのフタカラが多いですね~。
この記事ではヒトカラをオススメしましたけど、フタカラもそんなに悪くないですよ。
一人だと連続で歌うので疲れちゃう事もありますし、カラオケ好きな友達となら尚Good。

ま、そんな話をしながらも、最近仕事で色々ございまして通えていないという事実も。
その件につきましてはまた、ひと段落ついたらお話させて頂きたいと思います。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[カラオケ
| HOME |