06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
公開から28年。天空の城ラピュタを初めて視聴

こんばんは。


さて。
私本日、生まれて初めて 「天空の城ラピュタ」 を視聴致しました。

上映中はもちろん、幾度となく繰り返されるテレビ放送でも、見た事がありませんでした。
ジブリの作品が特段嫌いだったという訳ではなく、単純に興味がなかったんですね。

ラピュタを見ていないなんて…お前は非国民か!
と驚愕された事も多々ありましたが。それで見ようともならなかったな。
私どうもね、ジブリに拘らず一から何かの作品に触れるの、億劫なタイプですから。

そんな 「天空の城ラピュタ」 でしたが、ひょんな事から視聴する事に。
ま、前述しました通り別に嫌いではないですから。何の抵抗もなく、見てきました。


24ae7106.jpg


結論から言いましてこの 「天空の城ラピュタ」 という作品…。
非常に良かったです。今まで勧めてきた皆様のお気持ちがよくわかりました。

音楽やストーリーなど含め色々と良かった部分はあるのですけども、
私個人的に良かったと感じましたのは、良い意味であっさりしていたな、という点。

よく感動大作と謳われる作品などにありがちな、こってり感があんまり無かったです。
私は最終的にハッピーエンドになるのだとしても、過度な鬱展開が苦手な方ですので。(気持ちが暗くなっちゃう)
そういう意味で、昔ながらのよさと言いますか。何とも喉越しの良い、そんな作品でした。


e9e45978.jpg


また、インターネットなどを中心に多用される"名言"たちの…。
元ネタを知れていった事が、ちょっと楽しかったですね。

例えば 「親方!空から女の子が!」 や 「見ろ!人がゴミのようだ!」 など。
こういう背景で使用されていたセリフなんだなぁと。しみじみ。

特に 「親方!空から女の子が!」 に関しましては…。
私、ガタイの良い土木作業員的なモブが発しているセリフだと思っていましたので。
主人公が発していたという事実を知った時には、とんでもない衝撃でした。

他、ドーラ一家が当初敵だったという事なども…。
多分、過去に何かしら情報を得ていたんでしょうかね?
何となく味方のイメージがあったので、驚きました。


ah_rapu1.jpg


ま、あっさりという作品柄、ドハマリするような作品ではございませんが…。
グッズの一つでも買っちゃうような。そんな魅力は沢山感じましたね。

中でも飛行石やラピュタのロボットのグッズなどは欲しくなっちゃいました(笑)
今度、ジブリショップでも寄ってみましょうかね?確か、神戸にあったんだよな。
その時はこのロボットなども購入して部屋の一角にラピュタゾーンを作ってみてもいいですね。


関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/1022-508635e8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。