08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は
01/14 (Wed)   テイルズを知らぬままカンストしてしまった男


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
ビブラートのかけ方について解説

こんばんは。


さて、本日は歌に使う 「ビブラート」 についてちょっと解説。

というのも当ブログの検索キーワード解析で一番多いのが 「ビブラート」 についてだからです。
中でも多いのが、Wii Uのカラオケでビブラートを利かせる方法。以前Wii Uの記事を書いた際にビブラートについて触れましたが、やり方など詳しい話は全くしておりませんので、これはちょっとイカンなという事で軽く解説しておきましょう。


まずそうですね。
こんな話からしちゃうのも何なんですけどね。
Wii Uのカラオケでビブラートをかけるのは、普通のカラオケに比べて難しいかと思われます。

このゲームね、私もやりました。すごく楽しいですよね。
でも、このゲームで遊ぶ時って大体お家な訳ですよね?どうですかね、カラオケボックスと同じように歌えますか?歌えない人の方が多いんじゃないでしょうか…近所迷惑とか、気になっちゃいますもんね。
実はその時点で、ビブラートはもちろん、歌を歌うのに不向きな状態なんです。

ビブラートというのは色々と出し方があるんですけども、
どれもこれも、基礎的な事が大事になってきます。

腹式呼吸がどうとか横隔膜がどうとかね…。
こうやってビブラートについて調べている人は見飽きたワードだと思うんですけど。
昔ビブラートがかけられずに悩んでいた私だからこそ言いたい。基礎は本当に大事なのだと。

という事でWii Uでビブラートを掛けていきたいならば、まずカラオケボックスで掛けられるようなるところから。
始めましょう。カラオケでは出来るのにWii Uでは無理だ!っていう人は完全に発声の問題です。完全に吹っ切れるか諦めるかしましょう。


さて、それではカラオケではどうやってビブラートかけんねん。
という話になってきますね。それについてですが…そうですねぇ。どう説明しましょうかね。

理論的に言うと前述しました通り腹式呼吸がどうとかっていう話になってくるんですけど、
そういう事を知りたい訳ではないと思います。ビブラートの掛け方を調べているのに、まずは腹筋を鍛えるところから。みたいな残念な情報、結構ありますもんね。
正しい情報だとは思うんですけど、悩んでる時ってそんな余裕なかったりするんですよね。

ということでそうですねぇ…。
まずはビブラートの練習にあたってやって頂きたい事があります。
それは"録音"です。方法は問いません。自分の歌を録音していただきたいんです。

これ意外と嫌がる人多いんですけど、私は歌唱力を向上させる際になかなか効果的な方法だと思っております。
そもそも、自分で聞こえている声と他人に聞こえてる声、結構違いますからね。まずは他人からの視点で自分の歌を聴いて見ましょう。

録音した自分の歌声というのは最初、多少なり嫌悪感が出てくるものかと思われますが、
他人にはそれが聞こえているということなんです。ひたすら録音して、ひたすら聞いて下さい。
ぶっちゃけそれだけで歌唱力は上がります。まずは、自分の歌声を好きになりましょう。

その準備が出来ましたら次にビブラートへ。

ビブラートというのは本当何種類もやり方がございまして…。
正しい発声をして自然に出るというビブラートもあれば、横隔膜を使ったり、喉を使う事で出すビブラートもあります。
なんなら 「あー」 と発声しながら頭を上下に振るだけでも声は揺れます。

ではビブラートというのはどの種類が最も正しいのか?という話になりますが、
私個人的にはどれでもいいです。自分がやりやすいやり方で、それを極めれば無問題。

もちろん、正しい発声で自然に揺れるビブラートが最も正しい!と言う方もおられます。
それはそれで良いでしょう。この記事はあくまでも、私個人のアドバイス。
自分に合わないやり方だと思いましたら、また別の道を探って頂ければと思います。


そこで私が最も推すビブラートの方法なんですが…。
それは 「音程を上下させて出す」 ビブラートです。

私がまだ何もできず、ビブラートの感覚が全く掴めなかった時期。
一番最初に辿りつきましたのがこのビブラートです。


まずビブラートの原理と致しまして説明させて頂きますと、
ビブラートというのは単純に言うと 「音の高さを揺らす」 事にあるのです。
そしてその揺れが均一であればある程キレイに聞こえます。

その 「音の高さを揺らす」 という点について、まずは感覚を掴んでいただきたい。

例えばそうですね…。
職場の上司や近所のおばちゃんの世間話に相槌うつ時なんてどうですか?

「ええ、そうですねぇ。ええ、ええ。」

言いませんかね?
私結構癖になっているんですがね、「えぇえぇ」って相槌うつの。
これなんかも、繰り返せばビブラートですよ。

親戚の子供がカーペットの上にお茶をこぼした!

あきれたように 「あぁあぁ…やっちゃった」

この 「あぁあぁ…」。
声の高さ、揺れていませんか?
これを長く続けてみましょう。「あぁあぁあぁあぁあぁ」と。

歌に使う事をイメージして、「あーーーーーあぁあぁあぁあぁ」なんかもいいですよ。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、私はこれで最初感覚を掴みました。

こんなやり方でも、磨けば上等なビブラートとなります。
そしてそれを磨くのに大切なのが、基礎的な事なんです。
最初は腹式呼吸から練習するといいですね。「息の量」はビブラートには大切です。


このアドバイスが役に立つかはわかりませんが、まずはカラオケボックスで練習してみましょう。

なお、カラオケで練習する際にオススメしたいのがLIVE DAMの精密採点。
この採点ではビブラートのタイプも採点していただけるので、練習用にもおすすめです。

ビブラートには縮小型、拡張型など色々種類ございますが、
一応、ビブラートとして整っているのは「A-1~C-3」という種類です。

A-1 A-2 A-3
B-1 B-2 B-3
C-1 C-2 C-3

と9種類ございます。
これをざっくり解説しますと、

A(早い) ⇔ C(遅い)
1(小さい) ⇔ 3(大きい)

となります。

C-1は小さくゆったりとしたビブラートで、A-3は大きく早いビブラートだということですね。
これらに良い悪いはございません。曲調によって使い分けるべきです。

ただ、初期段階ではB-2辺りを目指すのが良いかなとは思います。
特に1が多く出る人は高さの揺らしが甘いという事なので見直しが必要ですね。


これらをカラオケボックスでマスターしましたら、家でもうまく息の量を調節して掛けられると思います。ビブラート。
ま、近所迷惑なんざ関係ねぇ!という方にはカラオケボックスという過程は必要ないと思われますが…。
そうでない方は是非、頑張ってみてくださいね。歌唱力についてはホント、悩みますもんね。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[カラオケ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/1028-24696896
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。