08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は
01/14 (Wed)   テイルズを知らぬままカンストしてしまった男


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
カラオケ上達の道、録音練習。細かいテクニックなど不要さ

こんばんは。


さて。


5e196651a3d12aba027bdc8cc7f4b07ba59e17b21387181823.jpg


カラオケ、皆様はお好きですか?
私ねぇ。大好きなんですねぇ。カラオケ。

人と行くのもそうですが、一人で行くのもすごく楽しいです。
歌う事が好きなんですね。歌っていると気持ちよいですし、楽しくなるんです。
そして最初は下手でも、練習を重ねる度に上達していく。そんな楽しみが、日々ございます。

そんなカラオケ、誰しも一度は抱えた事があると思われますのが…。

"上手くなりたい"という悩み。


カラオケというシチュエーションは様々な場面で遭遇します。
友人や恋人との娯楽としては勿論、合コンや会社での二次会、など。
他の方の目の前で歌う事になる機会というのは非常に多いですね。

そんな時、もう少し上手く歌えたならば…。
そう思うのは、皆様よくある事だと思います。


そこで今回はそんなカラオケの基本的な上達法をご紹介。
しかも超簡単。呼吸がどうとか腹筋がどうとか理論的な事は一切なし。
一般的な感覚を持てているのならば、これを行うだけで上達します。

それが"録音"という練習方法。


前回も少し話をしましたね。
自分の声というものは、自分が聞こえているものとはかなり違います。
そこで効果的なのがこの録音。まず、自分の歌声を客観的に聴いてみましょう。

準備も簡単です。
本格的な録音環境などは勿論必要ありません。

必要な物はスマートフォンのみ。
ガラケー持ちの方は録音機能があるならそれで、無ければレコーダーなどを別途購入しましょう。
スマートフォンをお持ちの方はアプリなどを利用する事で簡単に録音が可能です。


IMG_3718.png


私のオススメはこの 「PCM録音」 というアプリ。

操作は非常に簡単です。使用制限なども一切ございません。
もちろん料金はかかりませんし、バッテリーもそんなに食いません。
音質も良く、録音した音源をPCに移すのも簡単です。(iTunesから移行)


この"録音"という練習法にはメリットが沢山ございます。

まずは前述しました通り自分の歌声を客観的に聴く事ができますね。
これは非常に大切です。自分の歌声って殆どの人が聴きたくないものだと思いますし、場合によっては声ですら聴きたくないという人もいると思います。

過去に 「私動画だと声ヘンなんだよね~」 と言って譲らない方がおりましたが…。
違うんですねぇ。それが他の人に聞こえているこの方の、声なんですね。
その証拠に他の方の声は通常通り聞こえているはずです。自分の声だけ、違って聞こえるのです。

それには理由がございまして、自分の声を聴く時というのは、口から発した音声と体内で骨を伝わって耳に伝わる音声の二種類が混ざり合って聞こえています。
その為、ビデオなどで聴いた自分の声は薄っぺらく聞こえます。
それに抵抗を持つ方が非常に多いんですね。カラオケなどになれば、尚の事。

しかしその抵抗もこの録音練習を続ける事で改善されます。
歌として上達するのは勿論ですが、通常時の発声でも声が変わりますよ。
特に会社などでプレゼンテーションなどされる方には、すごく良いと思われます。


自分の歌声を変えたいという時、本来ならばもう少し理論じみた話になってくるのですが、
そんな難しい話は置いといて。単純に録音し続けてみて、それからでもいいと思うんですよ。
少なくとも私は、この録音練習だけで歌声が非常に良くなりました。発声が大分変わりますね。

また、「あ、ここ音程外れてるな」 など。
録音したものを聞き返してみて初めて気がつく部分も多いです。

そんな、自分で気になった部分を次のカラオケで直してみる。
その繰り返しで基本的な歌唱力は磨かれていくんです。ね、簡単でしょ?


しかしもちろん例外はあります。

まずはビブラート、ミックスボイスなどの少し特殊な技能にこの練習方法はやや力不足です。
センスのある方はプロの方と比較するなどして、これらの技能を体得するまでに至る事もありましょうが…。
基本的には難しいと思います。録音練習で磨かれるのはあくまで基礎的な部分です。

また、耳の良くない方にも不向きです。

音痴というのは技術的に未熟な方と、耳の良くない方、二種類おりまして。
音痴の多くが前者なのですけども、稀に後者の方がおられます。そういう方には不向きです。

ここで言う耳の良し悪しとは聴力の話ではなく…。
耳でしっかりと音を感じ取って、その音を理解できているかが重要です。(音階がどうとかいう話ではなく)

そんな時、自分がどういうタイプの音痴なのか判断するのにも録音は有効です。

自分の歌声を聴いて、ヘタクソだなぁと感じるのであればほぼ大丈夫です。
後者の音痴はそれすらわかりません。自分が上手なのか、下手なのかわからない。
なので、自分で自分の歌声を下手なのだと感じる方は大丈夫。この録音練習でしっかり効果出ます。


でも、ちょっと待って下さい。
カラオケでは録音しにくいから、とりあえず家で録音して練習してみよう。
みたいな事、考えてませんか?やめてくださいね、それは。

家での練習は、逆効果になることも多いです。
出来るのならば、カラオケ屋さんで録音練習していただきたいですね。
友達と居る時は恥ずかしい?ならば一人で行ってみましょう。

という事で次回は家での練習方法、ヒトカラの入り方。
そんな話をしてみたいと思います。


関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[カラオケ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/1033-14120660
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。