08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は
01/14 (Wed)   テイルズを知らぬままカンストしてしまった男


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
人生は、出会いと別れの連続だ。

こんばんは。

本日、近畿にて木枯らし一号が吹きました。
十月も終わりに近づき、いよいよ冬を迎える事となりそうです。
今年も後二ヶ月。色々と忙しい時期になって参りますが、皆様お互いに頑張っていきましょう。

さて、本日はゲームとは全く関係のない雑記。
私の友人がインターネットの世界から離れるという話を受けての私の想いを、少々綴らせて頂きたいと思います。



まずは私、こういう話が苦手でした。

インターネットの世界では、「引退します、もう来ません。」 「え、なんで?寂しいよ;;」 みたいなね。そういう事態に少なからず遭遇する事になると思うんですけど、私は本当こういう話に入っていけなかったんですよね。
普段は仲の良い方達だったとしても、こういうやり取りが起こる度に感覚にギャップを感じていました。

私にとってはゲーム内で仲の良い人も所詮は画面の向こう側の人で、それ以上でも以下でもない。リアル友達と同じレベルの感情は入りませんし、その人のリアルに干渉しようとも思わない。
でもネットの世界にはそういう人たちが沢山いる。ゲーム仲間との別れを本気で惜しむ人たちがいる。
私はそんな彼らの事を、変だと思っていました。もうちょっと悪く言うと、ダサいって思っていました。

その感覚は今でもそれなりに健在で、私はそんな話をする事が苦手です。
私の友人がこの世界を離れるまでにまだ数ヶ月の猶予がございますが、恐らく私は今以上に友人との距離を詰める事ができないでしょう。わざわざスカイプなどで待ち伏せて最後の会話を交わす事も、友人のブログに長文のコメントで思いの丈を述べる事も、私にはできないでしょう。

だから、私が最も長文を書いてきたこのブログで、
もしかしたら見てくれるかもしれない。という期待を胸に秘め…
今回こんな記事を書く事にした次第。無関係の方には大変、申し訳ない。


と言っても、前述した通り私非常に不器用な男です。
自分でも口惜しい気持ちにございますが、素敵なお別れメッセージなど、書く事はできません。

でも、その友人との付き合いは本当に良いものでした。
勿論楽しい事ばかりではありません、喧嘩する事だってありました。
それでも殆どがくだらない事で笑い合い、皆で楽しむ事ができる日々でした。

今では各々リアルの事情であったり他ゲーへの移行などで散り散りになってしまいましたが、それでもたまに集まった時には本当に楽しい事が起こりました。
傍から見ればくだらない事です。でも、現実で辛い想いをしている時、一人ぼっちで居る時、その場所は本当に居心地の良いもので、私にとっては唯一の居場所であった時期だってありました。

その居場所を作ったのがその友人でした。
彼女はどちらかというと、私とは違う感覚を持った人でした。
でも、だからこそそういう場を作る事ができたんだと思います。


そんな友人が今回、このネット上の世界から去る事となりました。

私の想いとしましては、兎にも角にも応援したいという気持ちでいっぱいです。
今回の事態はただの気まぐれで起こった訳ではなく、彼女なりに思う事もあってしっかり決心して起こしたものだと思います。

キャラクターなどの消去はもちろん、ブログやスカイプなども削除するとして繋がりは一切排除するとのこと。
ネットゲーマーの方はわかると思いますが、思い出が沢山あればあるほど、自分のキャラクターを削除するのって結構勇気の要る事だと思うんです。そして友人らとの繋がりを排除するというのも、大変勇気の要る事のはずです。

仮に私がそうする時、それは今までの自分と決別し、再スタートを切る時だと思いました。
そんな友人の事を、私は応援したい。具体的に何を応援しているかはこの場ではちょっと話せませんけど、リアルの事です。過去の自分と決別しこれから自分の人生を戦って行くという友人を私は、全力で応援したい。
そして幸せになってほしい。私はあくまでネット上の付き合いという一線を引いていたから、そんなに偉そうな事は言えないと思うんですけど、今まで沢山つらい思いをした分、幸せになってほしいです。

そして最後に少しだけダサい事を言うと、やっぱりちょっと寂しいです。
友人の決心にあんまり水を差したくはないんですけど、出来れば1年に1回。無理なら5年後10年後でもいいから、現状なんかを聞かせてほしいです。
子供が生まれたよ、とかそんな他愛もない話を、友人から聞いてみたいんです。

その時を期待して、私はこの名前このブログで出来る限りやっていこうかなって思っています。
ふと思い出した時に、名前なんか検索してまた来てくれると嬉しいです。それまで月イチでもいいから更新、頑張りたいですね。せめて廃墟にはしないように(汗)


さて、そんな感じでこの私的な雑記は終わりとさせて頂きたいと思います。
自分で読み返してみましたが、やはりダサい。本当にクサい事を言っていると自分でも思います。
これでも思いの丈を抑えて、書いたつもりです。最後に「今までありがとう。」とか言っちゃうと、最高にダサいでしょう?(笑)

次回からはまたゲーム記事の予定。
それではまた。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/1067-36ac31b4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。