06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


決闘の考察?
はい、どうもこんばんは。
結局昨日の記事を書いてから、夜までは寝ずな一日でした。
昨日は昨日で寝過ぎてしまいましたし、何とアンバランスな生活…。

今日は昼過ぎまでFEZで戦争、昼からは少し友人と外出してきました。
7時頃に帰宅して、そこから3時間ほど仮眠…10時頃に起きてラテールの方へ。

と言いましても、やる事といえばPvのみ。
本日の6戦は銃4拳1天1でした、結果は5勝0敗1イリス。
少し休憩しようかと思うと、PTPvのお誘いが掛かったのでそちらの方へ。

そこから1時間ほどペアでPv…途中知り合いの方が一人加わり3v3、と思いきや接続障害があったようでサーバー落ち。
今週何回目でしたか…しっかりしてほしいですね!
その後1時間ほど3v3で遊んで、詰みPTが来たようで解散の形に。

最近、少しPTPvの方が飽き気味…。
まあ、毎日のように遊んでいれば当然かとも思いますが(笑)
いまいちやる気が起きない。( ゚Д゚)y─┛~~

AIONにも凄い勢いで誘われておりますが、今の俺の無気力さには敵うまい(笑)
そういう時はオフゲーかなぁと、昔のゲーム漁ってラテールのやる気充電中です。


さてと…ここらで今日の記事は締める予定でしたが、新着メールを覗いてみると非公開コメントが届いていまして。
このブログのコメントといえば、大抵身内からだろうなぁと開いてみると見知らぬ方でした。
非公開コメントですし全文公開はできませんが、決闘に関する質問でした。

前々から郵便やささやきで決闘に関して質問される事はあったのですが、コメントは初めて。
うーん…ガンスリンガー視点での全部の職業に対する動き方と言われましてもね…何と言いますか。

相手の動き方や装備、ダウンが確実に取れるかどうか…状況によって自分で判断するしか方法は無いんじゃないかと思います。
郵便やささやきの場合は、大体「慣れですね!」とかいう風に返していたかと思いますが、本当にこれに限る。

自分は決闘で遊び始めてすぐの頃、テンプルナイトと当たった場合
「テンプルナイトはKB取りにくいから、引き撃ちするしかない。」
暫くの間はこう思っていました。

確かにKBの取りづらいテンプルナイト相手の場合だと、半分正解ではあります。
ですが、そのやり方でどのテンプルナイトにも勝てるか?と聞かれるとそうではないです。

例えば、移動速度の高さ。
足の速いテンプルナイトには、全く意味の無い戦い方です。
こちらがスキルを出したら最後、後出しされて一方的にKBを取られるだけ。

相手のテンプルナイトの戦い方によって、臨機応変に戦えるようになるのが一番ですね。
KBが取れないのなら、スキルを空振りさせてその隙にダメージを与えるだとか。
上手く裏に回りこんで、打ち上げからバックアタックノワール入れたりね…。
それすら通用しない相手なら、打ち上げから座り撃ちでの特殊ダウン⇒起き攻め拡張のコンボもよし。

他にもモンクやらマイスターやら…銃にとって厳しい職業はいます。
が、自分が思うに最も辛い対戦相手は同職、つまり銃だと思うんですよね。

装備差、動き方で簡単に勝負が決まります。
銃vsテンプルナイトならば、多少相手の装備や動き方が良かろうと勝てる場合もあります。
が、銃vs銃の場合は装備や動き方が少し劣っているだけで大差がつく事もザラ。

他職の事は解りませんが、同職との決闘はジャンケンに近いものがあると思うんです。
例えばほぼ同等スペックの銃の場合だと

地上での座り撃ち = グー
空中からの攻撃 = パー
地上での待ちノワール = チョキ
とします。

例えばA君がグー、B君がパーを出した場合。
A君の座り撃ちは見事に外れ、B君の空中強⇒座り撃ちが入ります。

A君がグー、B君がチョキを出した場合。
B君のノワールはA君の座り撃ちに潰されます。

A君がパー、B君がチョキを出した場合。
ノワールは上にも判定があるので、A君の空中からの攻撃スキルが当たる前にB君のノワールが入ります。

と、少なくとも3通りはパターンがあります。
ですが、タイミングや相手の装備でグーがパーに勝つ事もありますので、あくまでも一例です。
ちなみに、お互い同じ手を出した場合は…。

グーの場合。
装備の強さで勝敗が決まります。
装備が劣っていても、運が良ければクリ連発で勝てる場合も。

パーの場合。
反応速度で勝敗が決まります。
普通のジャンプですと、通常攻撃でも撃ち落とされる為です。
どちらが先に空中スキルを出せるかです。
お互い空中スキルを出せた場合は、スキルの種類で勝敗が決まります。
攻撃が当たる事前提だと ノワール>座り撃ち>前撃ち
ただし、ノワールは当て辛く外した場合は負けてしまいます。
同じスキルだった場合は、これまた装備の強さで勝敗が決まります。

チョキの場合。
お互い攻撃が届く場合、どちらが早く撃てるかで勝敗が決まります。
ですが、もしも片方の装備がとても良い場合は例外も…。


ま、これはあくまでも一定距離を保った状態での戦い方です。
距離によって戦い方は変わりますので、鵜呑みにしないようお願いします。

例えば至近距離ならば
グーを出された場合はジャンプで裏に回ってBA座りorノワール。
パーを出された場合はすぐに空中座りorノワール。
チョキを出された場合はガードで避けて座りで反撃。
これらだけでも本当に一部なので、細かく説明していると日が暮れてしまう(笑)

故に、一番大切なのは自分で慣れる事です。
ケースバイケース、相手の動きに合わせて最善の動きで戦えるよう練習しましょう。
余裕があったらフェイントを掛けたり、無駄に近付いてみたりするのもいいです。

まずは負ける事です。
負ける…というのはとても大切な事なので、挫けず頑張って下さい。
負け続けることで、避けるタイミングや攻撃の当てるタイミングも解ってくるかと思います。
慣れてくれば、今撃ったら避けられそう!とか勝手に思い浮かびますので(笑)

何とも他力本願な決闘考察ではありますが、自分にできる考察はここまで…申し訳ないです。
後、今回の記事は全てタイマンを前提とした考察になりますので、お間違いなきよう。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[ゲーム
comment
FEZで人のキルをピアで邪魔されるんですがどうしたりいですか^^
2009/07/12 15:35 | | edit posted by くろねこ
コメント返信
>>ねこ
この手のゲームじゃ仕方ない。
俺もよくあるぜ…
2009/07/13 05:22 | | edit posted by TAKKYA
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/146-cc7c000b
trackback