06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
幸せの象徴を見つけ、それを幸せに感じる

こんばんは。

約半年前、友人らに勧められて視聴を始めたアニメ「ソードアート・オンライン」でしたが、
実は六話辺りまで見てそれっきり半年近く視聴していませんでした。
理由としては色々あるんですけど一番大きいのは忙しくなってきて時間の問題が出てきたからでしょうかね…。

私の性格上一旦離れてしまうと途端に熱が冷めてしまうので結構放置してしまいました。
暫く間を空けてしまうととても億劫になってしまうんですよね…何に関しても。

そんな状況でしたがここ最近、エバープラネットで狩りに充てる時間が増えてきましたので何か欲しくなっていたんです。ツマミ的なやつがね。
廃狩りのコツはやはり無の境地に達する事ですからもう一品何かあるとかなり助かるんですよね~。
そこで活躍するのがアニメや映画など、映像モノです。パソコンで視聴できるものだとなおいいです。

そこで以前途中で視聴を中断していたソードアート・オンライン、こちらの存在を思い出しまして、
正直見るのかなりイヤで大分先延ばしにしてはいたのですが、もう何もないなって状況に陥ってしまいましたので渋々視聴を再開する事になりました。


e072b9a5.jpg


ここで勘違いしないで頂きたいのは、私はソードアート・オンライン、ひいてはアニメというものが嫌いで視聴するのが億劫だという訳ではなく、
むしろアニメや映画など全ての作品が好きすぎる故に…視聴してその作品を"知る"事が億劫に感じるのです。

自分で言うのも何ですが私の感受性は世界クラスといっていいでしょう…!
高確率で観たものを好きになり、刺激を深く感じ取り、私生活に影響されます。
なので何かの作品を知る事は私にとってとても刺激のある事で、それは今の私にとって正直言ってかなりヘビーな事でもあるんです。


763349d4.jpg


それでもゲームに没頭するにあたってどうしてももう一品欲しかったので、覚悟を決めて前回観ていたところから視聴を再開しました。
幸い序盤しか見ていなかったのでストーリーを細かく覚えていなくても問題無さそうでした。

正直再開したては渋々視聴していたのですけども、
Bパートに入ればもうしっかりその世界に入っていました(笑)


8da082db.jpg


「アイツに紹介すればしっかりハマってくれる」。
そう友人らのグループに噂された事すらありました。

そういう理由で数々の作品を紹介されたきたのですけど、どうも勘違いされていたようで作品のジャンルがかなりバラバラだったんですよね。
私は感受性が強すぎるだけで、全ての作品を好きになれる訳ではないんです(笑)
バッドエンドの作品は特にキツいですね、恐らく長期間ヘコむでしょう…。

アクション作品では子供のようなテンションに変わって、
シリアスな作品では暫くの間センチメンタルになります。
バッドエンドな作品は長期間ヘコんでしまいますし、
恋愛作品は乙女のようにドキドキキャーキャーしてしまいます。

そこでこの作品「ソードアート・オンライン」。
こちらネットゲーム世界が舞台のアニメだったはずですが…どうやら恋愛の話もあるようですね。


39be6fbe.jpg


視聴されていた方はもしかすると勘づいているかもしれませんが、
今現在第十話まで視聴が終わったところです。

そしてその十話、後半パートで怒涛の恋愛劇が…。
いつかくっつくだろうとは思っていたキリトとアスナでしたが、かなりの急ピッチで話が進みましたね。


f2116d8a.jpg


正直言って、原作がどうなのかはわかりませんがアニメ上では二人の気持ちや感情の変化がほとんど描かれておらず、何と言うんでしょうね、恋愛のプロセス的なものが殆ど描写されていない状態でくっついたので違和感ばりばりで作品としてはどうやねん…って感じではあるのですが、
まぁ二人のイチャイチャ見てるだけでウフフってホッコリできたので別にいいです。

これまた不思議な話なのですが、つい数年前までは道端でイチャつく高校生カップルなどを見ると多少の不快感があったものですが、何かここ一年間ほどでとてもほっこりするようになりましたね(笑)
それと妊婦さんを見つけるととても幸せに感じるようにもなりました。
何でしょうかね、幸せの象徴、みたいなものを見つけられるとすごく幸せな気持ちになれるんです。

それはアニメでも同じで、正直ソードアート・オンライン。戦闘シーンやストーリーはとてもすばらしくて楽しい作品なのですが、ここ数話の恋愛模様に関してはクソシナリオだと言わざるを得ません。
相手の事を好きになる過程があまりにも飛ばされすぎています。作品としてはかなり微妙でした。
ですが二人のイチャイチャシーンがとてもウフれるので良しとしていいでしょう。

はい、まぁこの辺りは語っているとキリがないのでここまでとしまして、、
ソードアート・オンライン。遂に視聴を再開しましたが相変わらず面白いアニメですね。
一話一話とてもハラハラしてワクワクしながら視聴しております。

冒頭でも言った通り、ハラハラしたりワクワクしたり感情を揺さぶられるのはかなりヘビーなのですが…。
まぁたまにはいいでしょう…今回で最後まで視聴しておきたいですね~。
それを観終わったら次観るのはもうちょっと薄めなやつにしましょうか…(笑)

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/705-b79e4611
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。