06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


自動車教習所体験記1 運転免許なんていらねいよ

こんばんは。


さて…。
暫くの間全く触れていませんでしたが、ひと段落ついて落ち着いてきましたので自動車教習所関係の記事を書き始めたいと思います。
簡略化してサクッと終わらせるのもありですが、誰かのお役に立てればと…そして数年後自分で見返してみたいという気持ちも少しありますのでね。せっかくですからゆっくり丁寧に振り返っていきたいと思います。


まずは…。
なぜこの私が自動車教習所などに通わなければならなくなったのか…。

そもそも私は自動車が大の苦手でして。
父が女狂いならぬ車狂いでまず車そのもののイメージが悪く…。
連日連夜流れる交通事故の報道を見て尚更嫌いに…。
更に家族が交通事故に遭うという右ストレートも喰らっています。

……。

そして何よりも車酔いのヒドさは世界クラスを名乗れるレベルでした。



ええ。
そもそも車に乗りたくなかった私は…。
まず自動車免許を取らなければならない理由がなかったのだ。

親が教習費を払ってくれるような恵まれた家庭でもなかったので金銭面での問題もありました。
価格にして三十万円前後。それを必死こいて払って教習を受けに行くほど私は車に乗りたい訳ではないし、乗らなければならない訳でもない。

大都会というほどではないがそこそこ恵まれた土地に住んでいる私には、移動手段など自転車や電車で十分なのだ。
強いて言えばデート中に車が欲しいなと思う事はありましたが、「車じゃないとイヤ」などとほざく女はむしろ去って頂いてケッコウ。
そんなくだらない事を言う女性の為に車が欲しいのかなと考えると答えはやはりノーです。

しかし移動手段に拘らないような出来た女性の為だけに、出来れば運転技術…ひいては自家用車などがあればなとは常々思っていますが、唯一の動機である「女性の前でいいカッコをしたい」という理由があまりにも微弱すぎるので、三十万円と数ヶ月間の時間を犠牲にして、教官に怒られながらも免許を取得しよう。という気持ちに全くならなかった。

意識の高いご両親の下で育たれた方は、十八歳になると同時に運転免許を取得するよう命じられていたり、もしくは運転免許などは成人するまでに取っておいて当然なものだという意識が根付いているなどして興味などなくとも取得されていたかもしれませんが、私はそういうものすらなかったのでね…。

やはり最終的に…。
運転免許をとる必要性を感じない。という答えで落ち着いてしまっていました。




しかし、そんな私にも数年前転機が訪れまして…。
生涯誰とも結婚はしないだろうなと思っていた私に結婚を意識させる事態が発生しました。

最初こそ気付きはしませんでしたが…。


……。


しまった……。


20111017223222d49.jpg


運転はお父さんがするじゃないか…!




そうだ。
結婚するとなると私の立ち位置は恐らく"お父さん"…!
家族旅行などで車の運転をするのはほぼ確実にお父さんだ…!(イメージです)

もしも生まれた子供に
「なんでうちはママばっかり車の運転してるの~?」
なんて事を言われたらお父さんはきっと立ち直れない。

そもそも私が運転免許の取得を避けてきた理由の多くは、生涯一人で過ごすことを前提としていたのでこういった不具合が出るのは当たり前の事だった…。

うむ…。
将来かっこいい父でいられるように…。
運転免許の取得は避けて通れぬ道のようだ。

待っていろまだ生まれてもいない息子よ。
父さん今から男のレベルを一つ上げてくるぞ…!



というのが教習所に通い始めた大きな理由になりますが、
それを支えるように小さな理由がいくつか並んではいます。

まずは交際相手の女性が教習所に通いたいと相談してきたことです。

それを否定する理由は当然ありませんので入校の手続きや必要になる金額などを調べていたのですが、それを調べていく内に自分が情けなくなってしまいまして…。
俺はこのままでいいのか…!と。とんでもない焦燥感に駆られてしまったのです。

次いでは似たような理由になりますが…。
私と同年代である仲間達の多くが運転免許を取得していたことです。

どうしようもないバカどものはずだというのに…。
涼しい顔してスイスイと車を走らせるのです。
そういうのを見るとやっぱ憧れますし、焦燥感も湧きますしね。

それにたまには私が運転して、居酒屋でお酒を我慢する役割にもつかないとな~という。そういう気持ちも多々あります。

最後に…自分の人生少しずつ戦ってみるかとね。そう思ったんです。

十代で過ごしてきた時間の多くを普通ではない日々で費やしてきた私にとっては…。
皆様にとっては当たり前で大した事のない運転免許であっても、良いリハビリのように思えます。
少しずつ。簡単なところからね…頑張っていきたいと思います。少しでも立派な大人に近づく為にです。

これは車に限った話ではないんですがね~。
その初級レベルが運転免許だったと。言わばそういう事になります。


こういった小さな理由も重なり自動車教習所へと通う決心がやっと…つきました。
次回は入校編。時間のある時に少しずつ記事にしておきたいと思います。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[自動車教習所体験記
comment
MTで取ったけど教習楽しかったよ~
私の場合は就活の前に絶対必要だったから大学通いながらとりましたね
ネット割引で28万ぐらいだったかな?
2013/08/28 07:36 | | edit posted by ゆりあ
>>ゆりあさん
仕事関係で必要になったら取らざるを得ないですよね…!
そういう業種に就く時に役に立つかもしれないなという思惑もあったりはしますw

2013/08/29 09:32 | | edit posted by TAKKYA
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/766-5cb6d31f
trackback