06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


自動車教習所体験記3 トラブル続きの入所

さて。

自動車教習所に通う決心と、通うのに必要な眼鏡、お金は用意できた。
そして行くべき教習所も決まった。次は入所手続きをしに教習所まで出向かなければならない。

厳密に言えばお金は用意できていないんですけど、教習所にはとても良心的なローンがあるので…。
という話を前回しましたね。ええ…借金を抱えてでも今ついた決心を大事にしたかったのだ。
私の場合、やると決心する事が滅多にないのでこの決心を逃してしまったら…次はいつになるかわかりませんから。

ええ…つまり…。



いつやるの!?




今でしょ!



という訳です。
この言葉、流行りすぎていて言うのも少し躊躇ってしまいますが…。
私にとってこれほどシンプルでタメになる言葉、ありませんよ。

さあ迷った、どうする、じゃあいつやるんだ。
それは今でしょ。とね。これだけで十分なんですよ。ええ。

結構な回数、うだうだと理由を述べそして理屈じみて"今でしょ"を逃してきましたからね。
人間、何も考えず飛び込んでみれば意外と順応できるものなのです。
これを知ったのは本当にここ数年での話。今までの私は"それはもうちょっと先でしょ!"を地で行ってましたからね。



と。
少し話が逸れてしまいましたが…はい。
自動車教習所に通うのなら…私の性格上今しかない。とそう感じたんですね。

ところが…。
いざ自動車教習所に行ってみるも、手続きの完了までに色々なところで引っかかってしまい入所日までに何往復もする事になりました。
主にローン関係でしたが書類の不備もありましたね…。僻地に建てられている教習所まで自転車で数往復するのは結構な苦行でした。

しかも何とか手続きを済ませ入所日が確定した数日後。
まさかのインフルエンザに感染するという運の悪さ。

泣く泣く入所日をずらして頂いて…二週間後。
少し天気が悪かったので、酔い止め薬を飲んで送迎バスを利用して教習所に向かう事にしました。

送迎バスが通るという駅前のバス停前にバス到着の時刻五分前には待機。


しかし…。
5分…10分…15分。待っても一向に送迎バスはやってこない。

まさか…場所を間違えたか?
と繋がりにくい3G回線を駆使して教習所のホームページを開く。

何とそこには…。


現在位置:○○駅(私達のいる駅)~自動車教習所間を走行中


という絶望的な表示が。





4e3d6e5a.jpg




とか言ってる場合ではない。
男友達と一緒に居る時はもうこれで済ましていいけど一緒にいるのは真面目タイプの彼女。
だめっぽいなこりゃフケるかでは済まされない。何とか…何か手はないか。

ていうか五分前に待機していてそれらしきバスを一台も見ていないのがまずおかしい。
まぁ恐らくそれより先に通過したという事なのだろうがせめて前後五分くらいは合わせてほしいものだ…。

と悩み半分愚痴半分といった無駄な時間を過ごしているとき…。
少し離れたところから「自動車教習所」と書かれた送迎バスが向かってくるのを発見。
神はここにいた…!私は急いで手を上げてバスを止め。空いた扉に急いで乗り込む。

そして運転手のおじさんから一言。

「ん…?君らどこの教習所?」

そう。
この送迎バスは前回の記事でも書いたもう一つの教習所の送迎バスであった…。
まさかの凡ミス。とんだ赤っ恥でした。本当だよく見たら教習所名違ったわ…。

通っている教習所名を告げると「あぁ違う違う」と冷ややかにポイ。
紛らわしいとこ通るんじゃねえよボケとかいう自分勝手な憤りを感じつつ、そういえば現在位置はもう過ぎているんだった…と冷静さを失っていた事にも気づきげんなりしました…。


こんなしょうもない事をしていて時間はもう入所式の十五分前。
今からでは自転車で向かっても余裕の遅刻である。もう手の打ちようが無い…。

普段はアホみたいにいるタクシーもこういう時に限っては全くいない。
自転車では恐らく一時間近く掛かる現在位置。さてどうする。俺…どうする。

兎にも角にもまずは連絡だと教習所に電話を掛けました。
理由を正直に告げ入所日を変えて頂くよう頼みました…が。
少しくらいなら遅れても大丈夫だというありがたいお言葉をいただけまして早速教習所に向かう事に。

しかし一時間近く掛かる自転車では"少しくらいなら"の範疇には入らなさそうでしたので、現在位置も駅でしたし、少しでも早そうな電車を利用して最寄の駅へ。

この間、自分の組んでいた予定・計画がことごとく崩れてしまった私はつい表に出てしまうほどに凹んでしまっていましたが…。
それに気づいた彼女は精一杯励ましてくれていました。気を遣わせてしまって本当申し訳なかったですね。
悪い癖なんですがね。なかなか直りませんね…計画癖と言いますか。悪い言い方をすると自分の思い通りに行かなかった時の動揺っぷりと言いますかね。

そんなこんなで駅から少し急いで徒歩十分。
何とか三十分ほどの遅刻で済みました…!いえ十分遅刻は遅刻なんですけどね…。

結構な大遅刻でしたが先生は快く迎えてくれました~。
人が沢山いる教室に遅刻して入るのは結構久しぶりでちょっと恥ずかしかったですが…。
入所時の説明も割と最初の方でしたのですぐに流れについていく事ができ、何とか事なきを得ました。


入所説明後は続けて第一回目の学科教習が行われました。
説明ではほぼ半強制的に受けるよう言われておりましたので、彼女の門限が余裕のアウトでしたが受ける事に。まぁ教習なら仕方ないでしょう…!
私は門限があったのなんて小学生の頃だけでしたからもう記憶に無いですけど、こうなってくると結構大変ですね…。

20時半頃に第一回目の学科教習は終了。
第一回目という事で運転適正診断とかそういう軽いものでしたね~。
ちなみに私の成績は悪かったです。"重大事故タイプ"だとの事です。はい。

教習終了後はラストの送迎バスを逃さぬよう急いで外へ。
これを逃してしまうとえらい事になりますからね…。
道路が混雑しているとか何とか言われて結構離れた位置に降ろされましたが…!微妙にサービス悪くてイラッとしましたけどまぁ仕方ない事としましょう…w


そんなこんなでトラブル続きの入所日周辺でしたが無事入所することができました。
多くの皆様はもっとスムーズに入所して帰ってこられると思いますので体験記として綴るのもどうかなとは思ったんですが…。
まぁ個人的な体験記という事でね。ええ。こういうのも悪くないじゃないかと。読み返す時が来た時にそう思えるといいですねぇ…はい(笑)

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[自動車教習所体験記
comment
彼女の前でその失敗は心が痛いなぁw
教習所の送迎はけっこうル~ズ 10分前にはいないと
そして重大事故タイプナカーマ 免許とって3か月で中古車1台潰しました^o^
2013/09/06 07:59 | | edit posted by ゆりあ
>>ゆりあさん
はい、心かなり痛かったですねw
送迎のルーズさは本当に恨みましたが、どこもそんなもんなんですね~。
そして三ヶ月で一台破壊はやばいですね;俺も気をつける事にします…!
2013/09/07 13:12 | | edit posted by TAKKYA
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/774-0e73c848
trackback