08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は
01/14 (Wed)   テイルズを知らぬままカンストしてしまった男


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
台風26号と共に…東京ディズニーリゾートへ 前編

こんばんは。


さて。
先日記事にもしました東京ディズニーリゾート旅行の件ですが…実は三日前に行ってきました。
日付は10月15日から10月16日の二日間。というと…察しの良い方は既にお気づきかもしれませんが…。

一ヶ月ほど前から決めていた旅行の予定日…それが…。


o0640053261215.jpg


台風26号が関東に直撃する二日間となったのだ。


まじでもう笑うしかない。
天気予報を見ても私達の旅行する二日間だけが綺麗に悪天候。
16日に至っては暴風雨とか予想されてやがる…もう最悪としか言いようがない。

しかも見事に私達の旅行先である東京ディズニーリゾート…もとい千葉県の真横を通るらしい。
こんな事があっていいものか…。いくらなんでもタイミングが悪すぎるだろう…。


まぁ実を言うとちょっと嫌な予感はしていたんですがね…。
昔から私がちょっと計画を立てて遠出するとか何とか言うと、予定日の直前に体調を崩すか当日悪天候に見舞われるかしていますから。
花火大会の二日前に入院したり…大事な初デートの日に大雨が降ったり。奈良に旅行に行けば四十度の熱を出し長崎まで旅行に行けば骨折したりともう散々。

そして今回もそれは例外ではなく…台風26号という最悪の形で私の邪魔をしてきました。
それとちょっと腰を痛めるケガもしました。(前日についテンションが上がってブリッジしてみたのが原因)



う~む…。
どうするべきか。

いや…どうするべきかと言うか新幹線やホテルを予約している以上行かざるをえない訳ですが…。
まぁ予報では15日は夜までは小雨みたいだし…それまではまだ遊べるかな?それに16日は暴風雨でひどいみたいだけど午後からはピーク過ぎるみたいだし…まぁ最悪ホテルでゆっくりするとして…とりあえず行ってみよう。
そんな気持ちで当日は予定通り出発。朝六時に起きて最寄の駅から新幹線乗り場のある新大阪駅へ。

その時点ではまぁ快晴…というほど良い天気ではありませんでしたがそこそこ素敵な曇り空。
このまま天気が安定していてくれる事を願いつつ新幹線乗り場の改札を通過。

指定席切符を購入していましたので予定の時間までは食料などを調達して出発時刻より少々早めに乗車。
久々の新幹線でしたのでちょっと戸惑いましたがやはり新幹線はいいですね。何というか落ち着きます…!
乗客の質にもよりますが本当よく眠れます。特に私は車酔いがひどいのでゆっくり眠れる新幹線や飛行機は結構好きな部類ですね。

と…食事をしたり仮眠をとったり会話をしていたりと三時間ほど揺られまして…。
ついに東京駅に到着。感動しますねこの瞬間は…俺は今東京にいるのか!と。
普段関西から出ない人間なので尚更です。東京という場所に居る事が違和感でしかないのです。

そんな違和感を胸に抱きつつ…京葉線に乗り換えるべく人の多い東京駅を歩きます。
噂通り東京駅は広いですね…!新幹線を降りてからJRの改札を通るまでに十分以上は掛かったかなと思います。

そしてJRの京葉線に乗り換え…あんまり変わらなさそうだったので停車していた普通列車に乗車。
この時点で彼女はもう落ち着きがない様子。口元を綻ばせながら身体を揺らしてみたり手遊びをしてみたり…ただただディズニーランドにわくわくしている女の子…そんな感じでした。
逆に私は何故か落ち着いていました。何だろう…「よし行くか…!」って感じだったのかな。

そうこうしている内に東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR舞浜駅へと到着。
改札を抜け外に出ると空はあいにくの小雨。すぐさま近くのコンビニによって合羽を購入しました。
私は完全に傘派ですので合羽はもう数十年は着ていないのではないかと言い切れるほど着ていませんでしたが、これから向かうはディズニーリゾート。正直言って傘は邪魔だった。

コンビニを出た後はそのまますぐ近くにある何とも世界観の違う建物へ。
舞浜駅の近くにはディズニーリゾートラインというディズニーリゾート専用の駅…そして電車が走っていると聞いておりまして、舞浜に到着後まずはそのディズニーリゾートラインとやらを探そうと思っていたのですが…これが大変一目でわかる見た目をしておりましてね…ええ。迷いなくそこに駆け込みました。


IMG_1503.jpg


中は夢の国の入口と言わんばかりにディズニー色に染まっていました。
ディズニーリゾート30周年のモニュメントもそうですが…細かいところでもトイレのゴミ箱など。ゴミを捨てている手の絵がミッキーになっていたりね。既に始まっています…夢の国とやらは。

切符は残念ながら普通の見た目でしたがそんな事は気にせず改札を通過。
私はもう少し駅の造形を観察していたい気もしていましたが、彼女のテンションが上がりすぎておりまして我慢させるのも可哀想でしたので足早に駅のホームまで移動。


IMG_1505.jpg


そこで目にしましたのはやはりディズニー仕様の電車…!
まだほんの短い距離ですがなるほど夢の国というのを少しだけ理解しました。
何というか徹底していますね…こんなのが長時間も続けばまさに"夢"でも見ているような…そんな感覚に陥る気がする。夢を見ているというか…現実をつい忘れるというかね。ええ。

兎にも角にも言ってる間に乗車。
噂通りつり革もミッキー仕様でした。車内でしたので一応撮影はしませんでしたが車内も大変凝っていました。普通の電車と違っておりまして…正直楽しい。これはただの遊園地ではないな…ああ。


私達が初日に向かうのはディズニーシーでしたので二駅ほど通過して到着。
ここで初めて合羽を着用してまずは…コインロッカーへ。邪魔な荷物を預ける事にしました。

ある程度荷物を減らしまして次いでは入口ゲートへ。
軽い手荷物検査を行いましてチケットを提示し入場。
ついに来ましたここがディズニーシー…!俺達はディズニーシーに足を踏み入れたのか。


PAP_0129 - コピー


そんな感動というか戸惑いというか…これからどうしようと頭がやや花畑状態になりかけていたその時…。



「a-..o-..a-..」


何か声を掛けられる。

何を言っているかわからないしこれは多分俺には言っていない。無視。


さて…まずはどうしようか…!


「a-..ano-..o-.」


するとまた声を掛けられたような気がした。
ふと目線をそっちにやるとそこには外国人のカップルが一組。
どうやら私に話しかけているようだが日本語でも英語でもない、どう伝えるか困っている時のような「a-..a-..o-..」という音だけを発している。

どう見ても私に声を掛けていたので一応「ん?」という顔は向けてみましたが依然彼らは困った様子。
そこで馬鹿な私でもギリギリわかる簡単な中学英語で用件を尋ねてみると…。


「uh!huh!」



と何やら着ているジャケットを整える時のような動作を繰り返している。




それでピンときましたが彼らどうやら私達の着ているレインコートの入手方法を尋ねているようでした。
「レインコート…?」と聞いてみると「oh!yes!!」といきなりハイテンション。

しかし流石に舞浜駅まで戻らせる訳にはいきませんので…キャストさんに園内でレインコートの売っている場所を尋ねて代わりに案内していただくようお願いしまして事なきを得ました。


まさか入場してすぐに外国人に声を掛けられるとは思っておらず…。
ここはまさに夢の国なのだと再確認…!なるほど非現実的な事が起こる場所なのだと…!
まぁ最後まで通して外国人に声を掛けれられたのはこれっきりだったんですがね…。ただただ妙な偶然だったらしい。

まぁ何はともあれディズニーシーにも入場しましてこれからが楽しいところですのでね。
小雨の内にある程度回り予め三箇所ほど決めておいたアトラクションに乗る事を目標に動きたいと思います。

まずはファストパス機能を存分に利用するべく一つ目のアトラクションへ。

私達がどうしても乗りたいと決めていたアトラクションは…。

・タワー・オブ・テラー
・インディ・ジョーンズ
・アクアトピア

の三点。

中でも人気度の高いタワーオブテラーとインディジョーンズはファストパスを存分に利用して確実に乗りたいところ。
ちなみにファストパスとはいわゆる予約システムでして、乗れるのは数時間後とかなり遅れてしまいますがその間他の乗り物に乗ったり食事やお土産を選んだりと色々な行動ができますので大変便利なシステムとなっております…!

人気のアトラクションはひどい時で二時間いや三時間待たないと乗れない事もあるのでこのファストパスシステム、利用するのとしないのとでは本当天と地の差。私も当然利用したいと思います。

という事で現在の待ち時間をネットで調べまして一番長かったタワー・オブ・テラーのファストパスを発行。
そのまま移動用の列車に乗ってアクアトピアのあるポートディスカバリーに移動。
この列車ですら乗るのに数十分待たされましたがこれはこれで景色も良かったのでまぁ待った甲斐はありましたかね。

アクアトピアは比較的待ち時間も少なくすぐ乗れました。
夜だと綺麗だと聞いていたので本当は夜に乗りたかったんですけど、予報では台風の影響が強くなってくるのが18時以降でしたので…これはもう仕方ないとまだ昼過ぎでしたが早速乗ってきました。

ディズニーシー初のアトラクション…イメージではまったり系のアクアトピアでしたが…。
意外とこれが機敏な乗り物でして水上でぐるんぐるんと回されやや忙しい感じでした。
私はというと乗り物酔いしないようにただただ揺さぶられないように体重移動に気を遣う時間。
楽しかったのは楽しかったのですが、ほとんど遊園地の乗り物に乗ったことがない私にとってはややハードな一発目でしたね…w


IMG_1509.jpg


その後は次のアトラクションに向かいつつ夢の国の景観を楽しんでいました。
少しずつ雨も強くなってきましてなかなか写真が撮れず…結構もどかしい気持ちでしたね。

「インディ・ジョーンズ」は到着時約一時間待ちでしたが、待ち時間も意外と楽しめるよう工夫されておりまして全然長く感じませんでしたね。


IMG_1582.jpg


並ぶ場所が何とも雰囲気のある洞窟内だったり…!暗いので写真はほぼ撮れませんでしたがこれがまた飽きないんです。

すぐに順番が来まして定員十名ほどだったでしょうか…少し大きめのオフロード車に乗りまして。
罠や超常現象が待ち受ける魔宮の中へ…いざ出発。


これは言わば室内ですし…ジェットコースターに乗った事のない私でもまぁ大丈夫だろう…。
と余裕をぶっこいていたら開始しばらくしてすでにピンチ。デカい音やスモッグなんかは別にいいけど意外にこれが揺さぶられるんです。暗くなったと思ったら急降下するし…左右にめっちゃ揺さぶられるし…。
隣でキャーキャー言う彼女や前の席でワーワーいう若い子達。しかし私は声なんか出ませんよ。ただただ…無の表情をしているだけ。(゚-゚)ただただこんな顔。ワーーー!なんていう余裕なんかねぇ。

ゴール地点に到達し思っていた以上に壮絶だったこの乗り物に疲弊した表情を浮かべつつ…退場。
出口には撮影された写真が販売されておりましたが、他の方々は慣れておられるのか撮られるタイミングを把握しているらしく手を上げたりピースしたりととてもしっかりと写っていました。
が、私と彼女はそれどころじゃないのでもうカオスな状況になってる。彼女は目を瞑って下を向いてて私はひたすらフリーズ。なんかコラ画像みたいで買う気がしなかった…wとりまーす!みたいな一言をくれよ。口元くらいは上げられたのに。


まぁ何はともあれ目的としていたアトラクションを二つ制覇したので後はタワー・オブ・テラーのファストパス時刻まで売店巡り。
初日で雨も降っていましたのでここでお土産を買う気はしませんでしたが、どうもシー限定のキャラクターがいるらしく(ダッフィー?)そのぬいぐるみだけ結構探し回りました。

すると時間もちょうど良くなってきましたので最後のアトラクション「タワー・オブ・テラー」へ。


ph01.jpg


このアトラクション…一言で表すとマンションの三十階辺りから落とされるというものと聞いておりましたが…。
正直インディ・ジョーンズを経験した私にとってもう怖いものなんてなかった。むしろエレベーターでしっかりシートベルトなんてものをした上で落とされるだけとかもうヌルい予感しかしなかった。
すーっと落とされて終わりか…なんて。ちょっと余裕をぶっこいて入場。

中では真っ暗な室内でタワー・オブ・テラーのストーリー説明が行われました。
まぁ私はちゃんと聞けていなかったのですが、呪われた像がどうのこうので…それを手にしたオジサンが呪われてホテルの最上階から一階まで落とされる的な…そんな内容でしたかね。
このストーリーを見て彼女はガクブルでしたが…そんな怖いかな。とか思いつつそのエレベーターに入室。

しっかりとシートベルトなどをして安全確認をした上でスタート。
定員は十五名ほどでしたが運悪く(運良く?)私達は最前席。その上辺りが真っ暗になってストーリーの続きが展開されている中、微妙にエレベーターが上昇しているような感覚があって…私もなんかちょっと怖くなってきた。
でもまぁ内容的には一発落とされて終わりだし大丈夫だろ…そんな事を思っていた瞬間、


ガタァ…!


と真っ暗の空間で目の前の窓が全開に!
外はディズニーシーの景色が一望できるような…とんでもなく高い位置。
これにはちょっとゾッとしてしまった…俺…高所恐怖症だし…。

そしてそのゾッとした瞬間大きな音と共に真っ暗になってぶわっ!と落とされる感覚。
何だろうエレベーターが下りる瞬間の感覚を百倍くらいにした感じ。
身体が空に引っ張られそうな…そんな感覚。これは…怖い…!

恐怖感を少し味わったところでエレベーターはストップ。
何だこんなもんか。ハハッとか余裕をかましたその瞬間…。
なんかエレベーターが上昇する感覚。え…これまさか…?

……。

後はもう想像通り。タワー・オブ・テラー…これ一発落とされるだけじゃなくて中で結構上下移動をしていたみたい…ああ…今思い出しても身の毛がよだつ…。

出てきたらもう無の表情。
なんかもう取っ手を強く握りすぎてこんな短時間で手がしびれた。
インディジョーンズの横移動とか大した事ねぇ…縦移動怖すぎる。タワー・オブ・テラーは…ヤバい。

インディジョーンズはもう一回乗ってもいいけどタワーオブテラーは正直もうキツいかな…w
あれを考えたやつは本当天才なんじゃないかってくらい何か怖い。外で見てる分には大したことなかったんですが…。
ほんと今エレベーターですらちょっと怖いくらい。ディズニーランドはまだいってないけど一番怖いアトラクションはこれで決定。優勝。


タワー・オブ・テラーを後にしてからは…。
少しお店に寄って商品を見物していましたがいよいよ雨が強くなってきましたので残念ですがタクシーを使ってホテルの方へ帰宅。

時間も短かったので最低限乗りたいとしていた三つのアトラクションにしか乗る事ができませんでしたがディズニーシーはこれで終了。
場所自体は全部周れましたしアトラクションも一応乗れたのでまぁ満足ですかね…!
天気さえ良ければパレードを見たり写真を撮ったり色々できたので…それだけは残念ですね。

まぁ台風26号という事でね、ええ。こればっかりは仕方ありませんから。
近くのホテルで天気予報でも見ながら…明日にそなえてホテルでまったり過ごしました。


少々長くなってしまいましたので…二日目のディズニーランドについてはまた次回の記事で。
ちょっと疲れもあって文章がやや適当になってしまいましたがあしからず…!体力を奪われますね旅行は…w

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[雑記
comment
しかしせっかくの旅行が台風って最悪ですなあ
もしそれがなければもっと楽しめたかと思いますが・・・・

けどいろいろなアトラクションがあるので、いつかは行って見たいです
厨房時代の修学旅行以来になりますけどね
2013/10/19 09:27 | | edit posted by ふゅりる
>>ふゅりるさん
ほんと最悪でしたね…w

けど結構楽しかったですよー!

2013/10/21 19:42 | | edit posted by TAKKYA
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/802-c49b05aa
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。