06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


ゼノンの物語にほろりと涙が

こんばんは。


イメージ5319


さて。
今回は気分転換パートその二号となります。

前回メルセデス王にて三次転職を済ませたのですが…。
私にありがちな"転職するとモチベダウン病"が発症したのでメルセデス王はちょっと休憩。
かと言ってシャドーは相変わらずレベル上げの壁に阻まれたままですのでまだモチベは回復していない。

加えて先日キャラ札システムの存在を覚えましたので、本日は新キャラクターを作成する事に。


イメージ5314


職業は一通り迷いましたが、当時新キャラクターとして大変人気を集めておりましたレジスタンス"ゼノン"に決定。
選んだ理由としましては色々とありますが、一番はやはり"盗賊"という肩書きに惹かれましたね。何せ私盗賊厨ですから…最早盗賊というワードだけで職を選んでしまうレベル。現実だったら犯罪者ですね…。
後はキャラクター紹介のステータスで機動力が高かった事でしょうかね。機動力大好きですから…私。


イメージ5317


という事で早速"ゼノン"の作成にあたりましたが…。
何と容姿を二種類から選択できるという贅沢っぷりにただただ驚きましたね。
昔は何千円使ってこんな見た目にしてたのにな~。両方魅力的なのでとても迷います。

結果ゼノンタイプを選んだんですけど、これどちらを選ぶかによってストーリーが変わる事はあるんでしょうかね…?だとしたら見た目で安易に選んだのは失敗だったんでしょうか。そこだけちょっと気になりますが…!
まぁどちらにせよ初めて見るストーリーになりますから、どちらでも構わないんですけどね。


しかし…。

復帰当初は英雄にレジスタンス…シグナス騎士団にノヴァ。数多くの職業達に困惑したものですが、メインキャラクターでストーリーを進めるにつれて、少しずつですがメイプルストーリーの世界を理解出来てきたのでちょっとは抵抗が無くなってきましたね。
それでも未だにこれら新職業の世界観は掴めぬままですが…これからちょっとずつ理解していけるといいですね。



さて。
それでは新キャラクター"ゼノン"でのプレイをスタート。


イメージ5320


まずスタートは過去の物語から始まります。

そこにはエーデルシュタインという街に住む五人の子供達。
いつものように戦隊ごっこをしては「こんな平和な街に正義の味方なんて必要ないじゃないか!」と笑い合う彼ら。

やがて時間も経って帰路に就いた時…。
"幼い頃の自分"は友人ジグムントに、自分の持つ宝物の短剣に合う鞘を作ってほしいという頼みごとをしました。
ジグムントはそれを快く了承しその宝物の短剣を預かります。その後二人は別れたのですが…。

幼い頃の自分はその帰り道、ゲリメールという男に"適合者"だと告げられ誘拐されてしまいます。
残された四人…中でもジグムントは彼が宝物だと言っていた短剣を返そうとずっと待っていましたが…彼がエーデルシュタインに戻ってくる事はありませんでした。


イメージ5321


それから数十年後…。
あの幼かった子供は記憶を抹消され身体を改造され、改造人間として目を覚ましました。

それから行われる実戦テストの数々。
彼は何の機微も感じぬまま…淡々とテストをこなしていきます。
最終段階まで何の問題もなく終え、ゲリーメルにとって大変満足のいく結果に終わりました。

そんな時…この研究所に侵入者が現れた事を検知したゲリーメルはこのゼノンを迎撃に向かわせます。


イメージ5329


そこにはエーデルシュタインという街の"レジスタンス"達。
もとい昔一緒に戦隊ごっこをしていた友人達。そんな友人達が実際に戦隊…街を守る"レジスタンス"という姿でこの研究所に現れました。
どうやらレジスタンス達とこの組織は敵対関係にあったらしい。

しかしこの後ジグムントはトラップに掛かったヘンリテを庇って捕獲されてしまいます。


イメージ5330


その直後現れたゼノンは、命令通りこの侵入者達を迎撃しようとしましたがその瞬間、激しい頭痛を感じながらフラッシュバックを起こしました。
そのフラッシュバックは昔の友人達との記憶。何が起こったのか理解できないゼノンは暫く動く事ができないでいましたが、そこにゲリーメルが同じく改造人間のベリルを連れて援護に合流。

追い込まれたレジスタンス達でしたが、このままでは厳しいと判断したジグムントは二人に脱出するよう指示。
二人はジグムントに必ず助けに来ると告げて煙幕で研究所から脱出し、残ったジグムントはゼノンの手によって監獄に捕縛されました。


イメージ5334


しかし先程のフラッシュバックが忘れられないゼノンは、レジスタンス達を追いに出ているゲリーメル達が居ぬ間に監獄にいるジグムントのもとへ向かう事に。
そこには動物型のジェネロイド「ルーティ」がおりましたが、どうやらゼノンにはかなり協力的なようです。

ゲリーメル達が来ないよう見張りに向かうルーティが監獄を出て、二人になったゼノンとジグムントは数十年振りに会話を交わしますが、レジスタンスとこの組織はやはり敵対関係にあるという事で会話はいまいち良い方向には進まず…記憶を取り戻す手立てにはなりませんでした。
しかし二人を結ぶ"短剣"…この存在が二人の記憶を大きく揺さぶりちょっとした引っ掛かりを覚えた様子。

そこにゲリーメルが帰ってきたと告げにルーティが報告。
そしてこのルーティ…ゼノンとジグムントの二人に脱出しようという提案をします。
研究所のジェネロイドが何故?と思いましたが、どうやらこのルーティ記憶を失う前のゼノンと脱出する約束をしていたらしく、今こそその約束を果たす時…と言わんばかりに二人に協力をしてくれているようです。


イメージ5337


記憶を取り戻したいと決意したゼノンは怪我をしたジグムントと謎の動物を連れて研究所外へ。
道中現れる刺客も何のその。最終段階まで実戦テストを終えた改造人間に敵などありません。
欲をいえばこのまま外に出てくれると嬉しいんですがね。どこかでとんでもない弱体化をする事でしょう…メルセデス王もそうでしたからね。ええ…。

と、少し話は逸れましたがそのまま脱出に向かい、さぁ後少しで外だ!というタイミングで同じく改造人間のベリルが登場。
ここでゼノンとの戦闘が行われ、ベリルがピンチに陥ると遅れて現れたゲリーメルの手でゼノンは妨害を受け、操られそうになってしまいます。

しかしそこでレジスタンスが登場。
脱出した二人に加え別のメンバーも連れてきたレジスタンスの協力あって三人とも無事脱出する事が出来ました。


イメージ5347


レジスタンス本部に到着した彼らは、まず敵対組織に所属していたゼノンを疑い警戒しますが、事情を説明しジグムントの救出に協力したという経緯もあって一旦受け入れられます。
更にゲリーメルの妨害…操縦の原因ともなった外部制御装置を取り外すことを決意。これを取り外すと予想通り数十年の改造で培った戦闘システムは大幅に弱体化されてしまう模様ですがまぁストーリー的にもゲーム的にも仕方ありませんから。ええ。私はそのままでも良かったんですがね。はい。

ここでストーリー導入部は終了。
これから記憶を取り戻していくストーリーが始まっていくようです。



………。


悲しい話やないか…(涙もろい)


これはゼノンの記憶を取り戻すのに…協力しなければならない。
このままでは二人が報われない。私は早く二人が記憶を取り戻す瞬間を見たいのだ…。
という訳で早速レベル上げとストーリーの進行をスタート。まずはスキルの確認から。


イメージ5350


そこには当然と言わんばかりにフラッシュジャンプが完備。
おまけにゼノンのフラッシュジャンプは連続して二回使用できる模様。
なるほどこれは…機動力が高いと評されている訳だ。まだまだ他にもありそうだけど…正直私はこれだけでも満足できる。


イメージ5354


適当にスキルを振って、まずは失われた戦闘システムを取り戻すべくクエストをスタート。

あのカンストダメージの後だとどうしても弱く感じてしまいますけど、よくよく考えればスタート直後でこれはかなり強いですよね。何か麻痺しちゃっていますが冒険者だとデンデンスローで40ダメージとからだからね…このレベル帯。これはかなり優秀な香りがします。

そんな新職の性能をひしひしと感じながらクエストを遂行していくと…。


イメージ5360


古い写真を発見。
これにはゼノンも少々記憶を揺さぶられたようですが…。
やはり記憶を取り戻すトリガーにはならず。抹消された記憶はそう簡単には戻るものはないようですね。

で、そのままクエストを進めていきますと…。


イメージ5362


ゼノンを追跡していたというベリルに発見されました。
実はこいつ、どこかで味方になるんじゃないか?って予想していたんですけど見事に大外れしましたね。ライバルキャラみたいになるんでしょうか…。


イメージ5364


という事で振りかかる火の粉はさくっと払って先へ。


イメージ5367


…と思いましたが、どうやらゼノンは制御装置を取り外しても微弱な電波を発しているらしく、このままエーデルシュタインの、それもレジスタンス本部に居るのは本部の場所まで割れる危険性があると判断し街を出る事を決意。

個人的に二人の記憶がはっきりしないまま旅に出るのはむずむずするなと思っていたのですが…。


イメージ5371


ゼノンがジグムントに黙って旅立とうとするその時。
話を聞いたジグムントがその場に駆けつけ本来の持ち主にと"宝物の短剣"を返します。


イメージ5372


ゼノンはまだはっきりと思い出せていないようですが…。
うん…一歩近づきました。良かった…いつかこの二人報われるといいですね。



ここまででチュートリアルというか何というか大まかなストーリーは一旦終了。
以降転職時やストーリークエストなどで話が続く事はありましょうが基本は普通にプレイする事になりましょうかね。

なかなかのいいストーリーに思わず涙がほろりとしてしまいそうでした…。
まぁ何はともあれ新キャラクターゼノンを作成しましたという事ですのでね、ええ。今後ゼノンの育成記事も入って来るかなと思います。

しかしこれ、スウタイプはともかく女キャラクターを選んだ場合でのストーリーもちょっと見てみたかったような気がしますね。女性同士の友情になるだけで特に変わらないのかもしれませんけど…。
関連記事
Posted by TAKKYA
comment:2   trackback:0
[メイプルストーリー
comment
こんばんは!
私も復帰組なので、凄く共感しながら
ブログ読まさせてもらってます(^-^)/

ゼノン弱体化残念ですね...
でもメルセデスは強くなりましたよ♪
私もメルセデスやってるので嬉しいです

お互い頑張りましょうね((´艸`*))
2013/10/31 02:29 | | edit posted by SARAD
>>SARADさん
こんばんは~!ありがとうございます!

ゼノン弱体化きましたね~;
ちょっと残念ですがメルセデスのスキルが結構使い勝手良くなったみたいなのでまぁとんとんですかね…w
2013/10/31 21:41 | | edit posted by TAKKYA
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/811-ffe58eb7
trackback