06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


自動車教習所体験記11 ムサシを甘く見てはならぬ

こんばんは。



さて。
前回の記事で第一段階の学科・技能教習を全て終える事が出来ましたので…。
今回は自動車教習の中間地点でもある、仮免許学科試験までの体験を記事にしてみたいと思います。

まずは学科教習での成果を証明すべく、試験前効果測定というものを受ける事になります。
こちらの合格点数は八十点。試験の内容は仮免学科試験とほぼ同じという事ですので、まずこの効果測定で落ちてしまうようでは仮免試験を受けるのは無理無理。といった趣旨のものと受け取りましたね。

理想は仮免学科試験の合格点数である九十点ですが、まぁこの際背に腹は代えられませんのでね。無駄な受けなおしを喰らわぬよう、ただただひたすらに勉強をしました。

勿論この程度の試験、普通に勉強してきた方であれば楽に通ることができるものだと思いますが…。
実は身体が技能教習メインになってしまっておりまして、後半の学科教習にはほぼ身が入りませんでした。みなが口を揃えて言う「学科は眠くなる」を早々に体感していましたね。

なのでその穴を埋めるように猛勉強。勉強方法はただ一つ、ひたすら問題をやる事。
ちまちま教科書読んで基本を覚えるとか俺にはムリムリ。私みたいなバカ野郎には問題をひたすら解いて問題ごと覚えるしかありません。今はパソコンや携帯でのアプリや、教習所によっては専用のソフトがあるくらいですからね。こういうのを利用しない手はありません。

という事で効果測定を受ける数日前からは空いている時間を利用して勉強を開始。
外に居る時は携帯でのアプリを利用し、家に居る時はパソコンで教習所のアプリ?を利用していました。
ムサシとでも言いましたかね。どうやら全国的なようで採用されている教習所も多いみたいです。

そのムサシさんの甲斐あってか問題の正解率は随分と高くなってきまして…。
ちょっとした自信もつけながらいざ効果測定を受けるべく自動車教習所へ。

特に用事も無いのでさくっと申請を済ませまして待合室で待機。
その間少々勉強はしてみましたが、ちょっと緊張もしちゃってまして何とも頭に入ってこませんでしたね。
結構な数問題はこなしたつもりでしたが…何が出るかわかりませんからね。内容は試験用ですし。

そんな不安などを抱きつつも時間が来まして二人受験室へ。
私達の他に二名の若い学生がおりまして合計四名で受ける事となりました。

効果測定のやり方は単純。
パソコンのアプリで問題を解いていくだけです。


制限時間は三十分ほどでしたが半分の十五分ほどで終わりました。
それから五分間ほどを見直しに使い回答終了をクリック。
それまでに他の二名は終了していましたが、どうやら一人は落ちてしまっていたようで、効果測定の結果を今か今かと待機。

結果は一問間違いで九十八点となかなかいい結果に終わりました。
彼女の方も無事合格で何の問題もなく修了検定に進める事となりまして何よりです。


次回に続きます。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[自動車教習所体験記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/830-0e518746
trackback