06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


女性に贈る財布の選び方を考える

こんばんは。


さて。
十一月も終わりが近づいてきまして…。
クリスマスまで丁度残り一ヶ月となりましたね。


ab6abab7c470e5d7791d971bbd7af35b.jpg


最早毎年恒例となりつつありますが、私毎年十二月は恋人とのイベント事に力を入れる月間となっておりますので、今年も例の如く…準備や計画の方進めてまいりました。

相も変わらずイベント事が苦手な私ですが、日頃それに文句一つ言わず合わせて下さるお相手様の為にもね。この恋人月間、これから先も出来る限り頑張っていきたいと思っております(笑)
私は日々どこかに連れていったり、ロマンティックな演出が出来るほど器用な男ではありませんのでね。年に一回二回日を決めまして、この日は何かやってやろう、驚かせてやろう。そんな心積もりが出来ていれば何とか…というレベルなのです。なのでそれすらもやらなくなってしまったら…何かちょっとまずい事になる予感がしています。ええ(汗)


ちなみに何故に十二月かと言いますと、この十二月がですね。誕生日・記念日・クリスマスとカップルにとって大事なイベントが三つも重なっているというね…何ともおめでたい月となってしまっているのです。
なので正直金銭的にもマッハでキツい。クリスマスはまぁ仕方ないとしても誕生日や記念日は本当ある程度ばらけていてほしかった(笑)ここでがっつりお金を使った後に年末年始を迎える訳ですから…年末年始限定のバイトなんて私の為にあるとすら思えてきますよ、ええ。

まぁこんな事を言ってはおりますが、十二月の記念日というのは半年刻みで計算している要は「~年半記念日」ですので、そこまで重視する必要がないといえば無いんですがね。
ただ一度やってしまった以上、途中でやめるのは男のプライドが許さないというかね…うん。"最初はプレゼント沢山くれたのに今は少なくなってる"とか、"最初は送り迎えしてくれたのに今はしてくれない"みたいなね。"最初はこうだったのに今は"と思われる男になりたくない訳です。

後は同じ月にあるのなら三つとも纏めて一つにしてしまえばいいじゃないか、という主に男性の友人達から非常に親身なアドバイスを頂く事があるのですが…。
これに関しましてもただただ私の拘りがありまして、イベント事を一つに纏める。プレゼントを一つに纏める。という事を極力したくはないんですね。

9万円のプレゼントを渡すなら3万円のプレゼントを3回に分けて渡したい。
私そういった考えの持ち主でありますし、過去の経験上その方が好感触だったような…という攻略法的な考えもなくはないです。まぁ相手にもよるので一概には言えませんがね…はい。



という事で適当に名前をつけました恋人月間について長々と説明をさせて頂きましたが。
そろそろ本題の方へ移りたいと思います。今回…何をするか。まず一番に考えますのは最も早く迎えます十二月上旬の誕生日について。
ここで予め考えておくのはデートプランとプレゼントの内容になりますかね。

兎にも角にもまずは早めに考えておかないと、お店の予約は勿論場合によっては交通手段の予約も必要になってきますからね。元よりわたくし心配性な性格をしておりますので、毎年十一月に入れば考え始めています。
なのでクリスマスに関してはまだ決定できていないのですが、誕生日の方はね。もう考え終わっているんです…これで完璧だろうと。ええ。す~っごく考えました。主に仕事中とかね…はい。

まぁ行き先は伏せておくとしましてプレゼントの方は…財布に決定。
去年は時計を贈りまして大変喜んで頂けたのですが、何というかそろそろね。私プレゼントを頻繁に渡してきておりますので、もうアクセサリー類に隙がないというか…うん。ネックレスでも贈ったらまたネックレス?と思われそうでちょっと怖いんです。
うちももうちょっと年月を重ねたらおねだり制にしてもいいのかな~と思い始めておりますが、何とも何とも。私サプライズが大好きでして…ええ。驚かせてやりたいという気持ちが強いものですから。なかなか踏み切れない踏み切りたくないというのが本音だったりもします。


44001-skhbz.jpg


まぁそんな気持ちも抱えつつ…今年はそろそろ使い古され感も出てきました彼女の財布に決定。

プレゼントを贈る際はまず相手が実際に使っている物に注目する私ですので…。
今年も結構注目し、過去どういった財布を使っていたのかを鮮明に思い出すまで記憶を漁って、そこでどういう財布が好みなのかを計算していきます。
まぁぶっちゃけ一言聞きゃそれで済むんですがね。それではサプライズにならない…!悟らせたら負け。

以前ペアリングの選び方などという記事を書いた事もありましたが。
今回はその財布バージョンにしたいと思います。このブログ、ネトゲブログなんですけどね。地味に恋愛関係の記事…人気あるの。私も複雑な気持ちではあるんですけど、アクセス解析とか覗いてみたら上位そんなのばっかりですから(笑)



さてね。
それでは女性に贈る財布の選び方…。
なんてものを私なりに考えていきたいと思います。

まずは当然ですが女性の好みを探る事から始めましょう。
好みと違うものを贈られて困る姿は見たくありませんからね。

好みとしてチェックしておきたいポイントは大きく分けまして三点。

一に色です。
これは非常に重要なポイントでして、あまりにも見当違いな色で贈ってしまったら最悪要らないとすら言われてしまうのではないかと…そんな気すらしておりまして。私最も拘るポイントの一つであります。

好きな色の物を選ぶというのは皆さん当然されている事だと思いますが。
"嫌いな色"や"特段嫌いではないけど好きにはなれない色"。というやや難しいこういった色を探っておく事も必要だと考えます。
財布なんて一色じゃありませんからね。外側が白なら内側が茶色いものもありますし、小銭いれだけ水色とかね。まぁまぁ二色三色はあるでしょうから…その細々としたポイントに微妙な色が入ってしまって、せっかく好きな色なのにちょっと減点…そんな事態は避けられるよう。好きな色だけでなくあんまり好きじゃない色も探っておきたいところです。

その方法としましてはやはり日常的な部分から読み取るのが重要と思えますが…。
それが出来ないのであれば現在使っている財布から計算しておくのが楽かなと思います。
とりあえず同系統の色で考えておけば間違いはないかなと…。嫌いな色ではないはずです。

好きな色を突く事ができなくても、嫌いな色で渡すことだけは避けたいですね。
特に外側の目立つ部分が嫌いな色だったら…それだけでこの人は無神経だという烙印を押されかねません。
プレゼントにはまず色を拘りましょう…。こういった色選びだけでね、よく考えてくれてるっていう気持ちが伝わったりもするもんですから。ええ。


次に二つ目のポイントとなりますのが財布のタイプ。
三つ折り・二つ折り・長財布…。まぁ色々ありましょうがね。
こういう部分、意外と拘りがある方も多いと思いますので、気をつけたいところです。

流石に普段長財布を使っている女性にがま口財布を贈るような方はいないと思いますが。
「女性に贈る財布=長財布」と考えられる男性は少なくないと思いますので(私含めて)注意が必要です。
私の経験上長財布を使う女性の方が多いのですが、二つ折り財布が好きな子もいましたのでね。ええ。そういう方に長財布などを贈ってしまわぬようそういった部分も気にしておきたいです。

それ以外ですと、チャックで閉めるタイプやボタンで閉じるタイプ、後はまぁ…マジックテープとかね。開閉のタイプも一応確認しておくといいですね。人気なのはボタン…でしょうか。


最後に三つ目それが"収納力"です。

女性の場合、日々ショッピングモールなどを練り歩いて数多くのポイントカードを所持していたり…。
人によっては現金出納帳につける為レシートを全て保管していたりと。知らず知らずの内に財布の収納力を頼りにされておられる方が多いので。そこでデザイン性を重視し過ぎた物の入らない財布を贈られると、やや不満に感じるのではないかなと。私の気遣うポイントの一つであります。

特に財布を選ぶ際、カードの入る量には注目しておきたいですね。ここは拘っておいて損はありません。



基本的によく考えているのはこの三つとなりますが…。
番外編ですと、私が人によってよく考えるのは"ブランド問題"ですね~。

世の中にはブランド品を贈ればとりあえず喜んでくれるという女性もおりますが…。
その逆あまりに有名なブランド品であれば嫌がるという女性も、おられます。

私が今お付き合いしているのは、ブランド品にあまりにも興味がない方でして…。
当初はなんて経済的で助かる素晴らしい彼女なのだろうと思えていた訳ですが。
プレゼントを選ぶ段階になると、あまりにも対象が広すぎてこれが意外と難しかったりしました。

前述しました色・財布タイプ・収納力を意識して探してはみるものの…。
ぱっとブランドショップに駆け込むという事ができないので、非常に時間がかかりました。

その上で質感や重さ・値段などにも拘っておりましたので…大阪梅田方面のお店はほぼ回ったのではないかと思えるほどですね。
特に値段は難しいところで、結構いいなと思う商品があっても、あまりにリーズナブルなお値段ですと何とも、男のプライドが許さないというか(笑)本当に難しいところでした。

最終的には全てにある程度納得のいった、とある人気ブランドの財布を購入しました。
一生懸命考えたので喜んでもらえると嬉しいですね…。今までで一番、考えたのではないでしょうか。
優柔不断な性格も相まって結構かかりましたね…時間。ほんと、早めに行動しておいて良かったです。

その時間約半月間掛かりましたが、去年の時計選びでも似たようなもんだったかもしれませんね。
まぁまぁ拘るのは悪い事ではありませんから…はい。やはりね、誕生日プレゼントには一番の拘りを見せてあげたいと思いますので。皆様もこの時期、と言いますとクリスマスプレゼントになりますかね。がっつりと拘って財布、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。はい。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/835-6a0abec0
trackback