06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


リトルバスターズ2期最終回を迎えまして

こんばんは。


さて…。
十月より放送されておりました「リトルバスターズ! 〜Refrain〜」ですが。
先日ついに最終話を迎えましたね。一期と合わせて約九ヶ月間、お疲れ様でした。

二期のリフレインがワンクール(13話)だというのは少々残念でしたが(汗)
仕方ありませんね。色々と大人の都合もある事でしょうから…一視聴者がとやかく言えた事ではありません。


1388237829868.jpg


スタッフは非常によくやってくれたと思います。

アニメ化決定当初は随所で担当スタッフについて嘆く方々がおられましたが…。
私としましては本当によくやってくれたと。最初は確かに不安でしたけれど…しっかりと結果を見せて下さいました。
アニメ版リトルバスターズ、原作ファンからしましても非常に良い出来だったと、そう思いますね。

今期はこのアニメしか見ていなかったのでちゃんとリアルタイムで見る事が出来ましたね。
もう流石に歳も歳なのか、アニメを見るというのもなかなかに億劫となってきまして、大分そういう機会が減ってきていたのですけども、私が十代で遊んだこの思い出のゲームがアニメ化されると言われればそりゃあね。見ますよと。
もうこれ以降見たいなぁアニメ化してほしいなぁと思う作品はない気がします。新しい作品に全く触れてきていませんからね。


lb112.jpg


しかしリフレインの後半は本当に良かったですね。
当時の記憶が思い起こされるようで、何とも感慨深いものがありました。

特に男共との別れのシーンは今でも原作シーンの記憶が強く残っておりました。
それ程に印象深いあのシーンを…アニメで見られる日が来るとは。本当胸にジーンとくるものがありましたね。

ただワンクールと尺が短い以上、削られることとなってしまったシーンも多かったので…。
それだけ心残りですね。鈴との逃亡劇や現実世界でのバッドエンドなど。期待していたシーンも多くありました。
それに関してはまた、リフレインだけでもやり直してみようかななんて思ってはいます。


lb114.jpg


いやぁ…良かったです。
Key作品という事で好き嫌いは非常に分かれるものだと思うのですけれども、このアニメ化を機に、原作をとってくれた人がいるかもしれない。などと考えますと本当に嬉しく思いますね。
声優さんやシナリオなどに大きな変更もなく、本当原作ファンの期待に応えてくれたアニメ化でした。

その嬉しさと同時に年末と共に来た最終回にちょっとした寂しさも感じますね。
これは原作ゲームをコンプリートした時もそうでした。自分の感情移入した世界が終わってしまうと、何か寂しいんですよね(笑)これはこの作品に関した話ではありませんが、私には結構ありがちな事なので、新しい作品に手をつけるのが億劫に感じるのはそういった理由があったりもします。


lb115.jpg


このゲームをプレイしたのは確か五年以上前の事だったと思いますので…。
私がゲームやアニメを頻繁に楽しんでおりましたのはその時期で止まっていると考えられますかね。
未だにアニメと言えば涼宮ハルヒや禁書目録、CLANNAD等が一番に浮かんできてしまいます(笑)

そういう点では損をしているような気もしますがね。
私はこういった有名タイトルで楽しんでいるのが一番楽なのかなとも思います。

ま、今回このね。リトルバスターズという作品のアニメを見終えましてね。
私のゲーム・アニメの思い出がすっきりと清算されたような、そんな気がしています。
色々とありましたが中でも、CLANNAD、リトルバスターズの二つはドハマリしておりましたから、この二つがアニメ化されるまではこの趣味は続けていくと、そう決めておりました(笑)

かと言ってこれでハイ終わりという訳ではございませんが…。
ひとまずは。空っぽの状態になれたかなとは、思いますかね。



ちなみに肝心のリトルバスターズの内容に関しましては…。
原作通り一期は少々退屈だったものの、リフレインの瞬間風速の凄まじさは相変わらずでした。
ここは当時びっくりしたもんです。それを上手くアニメしていただいて、原作ではあんまり伝わってこなかったバスの事故シーンなど、本当によく作って頂けました。

しかしながら、私にとっての最高傑作は「CLANNAD」で変わりませんので、
今回ね。このリトルバスターズでKey作品に少しでも興味を持って頂けた方は是非…見ていただきたいです。
勿論アニメでもゲームでも構いません。自分にとって都合の良いほうで、この作品を知って頂きたいですね。


さて。
ちょっとKey信者丸出しの記事で申し訳ございませんでしたが(汗)
好きなアニメが終わってしまった時のこの何とも言えない寂しさをね、文字にして紛らわしている可哀想なヤツなんだと。温かく見守っていただければ、これ幸いと存じます。

ああちなみにリトルバスターズのDVDですが…。


lb111.jpg


どうやらアニメでは出番の無かったEXヒロイン3人のルートが特典として追加されている模様です。

しかも私が大好きであった沙耶のルートまでしっかりと用意されています。
これは買わざるを得ない…。佐々美や佳奈多のルートも見てみたいですしね。
これにはマジで…期待したい。リトルバスターズはもうちょっとだけ…続くんじゃ。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/875-6be74bcd
trackback