06/24 (Sat)   近況報告です。その2
08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は


オリンピックもそんなに悪くないな

こんばんは。


さて。
先日未明、フィギュアスケート女子のショートプログラムが行われましたね。

普段全くオリンピックを見ない私ですが、今年羽生結弦くんの演技を見てフィギュアスケートに興味を抱きまして。
この日、翌日仕事があるにも関わらず女子のショートプラグラムを見る為に夜更かししていたのでした。

しかも日本人の代表とも言えます浅田真央選手の登場が最終の30番目でしたので、時間に直しますと午前四時過ぎとなり、かなりがっつりとした夜更かしになってしまいました。

それだけであれば浅田真央選手の登場まで仮眠をとっておけばよかったのですが…。
やはり前回の覇者キム・ヨナ選手や、ロシアの超新星ユリア・リプニツカヤ選手の演技も見てみたかったので、結局最初から最後まで通して、見てしまいましたね。


img_dbe892050d6c39e3d58521f6bbbe16eb190910.jpg


中でも興味があったのは今回オリンピック初登場のユリア・リプニツカヤ選手。

15歳という若さで数々の大会で好成績を残し、また今年のオリンピック団体戦においては金メダルの獲得に大きく貢献しましたこのリプニツカヤ選手。
非常に高い柔軟性から繰り出される"キャンドルスピン"は彼女にしか出来ない大技です。

また、メディアに対し強く出たり、自信満々でやや生意気なところが個人的にはかなり好きですね。
実力のある問題児。側にいるとやや困り者かもしれませんが、テレビで見る分には面白いんです。


そんなリプニツカヤ選手や浅田真央選手などを応援しながら。
何年ぶりでしょうかね。久々に朝までオリンピックを見ていましたよ。


20140219-00000050-jijp-000-1-view.jpg


しかしこのショートプログラムはなかなかに…思わぬ結果となりました。

前述しました三名の中で最も早く登場したのはキムヨナ選手。
彼女は非常に安定した滑りをみせ、一躍首位に躍り出ました。

それに対しリプニツカヤ選手と浅田真央選手がどう対抗するかワクワクしておりましたが…。

リプニツカヤ選手は滅多に見せない転倒でキムヨナ選手よりも10点近く低い結果に終わりました。
キャンドルスピンは相変わらずとてもキレイで非常に見ごたえのある演技でありましたが…。
やはり転倒が響いたのか上位には立てず、本人も冴えない表情をしていましたね。

オリンピックには魔物が棲むと昔から言いますが…。
やはりその魔物。初登場であるリプニツカヤ選手には大きな障害だったのでしょうね。


そして最終に登場しました浅田真央選手も…。
同じく転倒し、更にその動揺からか演技にも身が入らず、十六位という結果に終わりました。
その点数はキムヨナ選手より約20点低い55点。本人の悲しそうな表情にはとても胸が痛くなりましたね。

このオリンピックという舞台は…。
素人の私には想像がつかないほどプレッシャーのかかる場なんでしょうねぇ。
皆して何が起きたかわからないと仰りますからね。


そんな何とも暗い雰囲気で幕を閉じました女子ショートプラグラムでしたが…。
翌日未明、今度は女子のフリースタイル競技が行われましたね。

今この記事を書いているのが午前一時半頃でして、ちょうど今見ているんですけども、
浅田真央選手、無事飛べましたね。フィニッシュまで完璧な演技で自己ベストを更新しました。

合計点数198.22点で一気に首位に躍り出ましたが、ショートプログラム上位の三名が74点を記録しておりましたので、メダル争いはちょっと厳しいのかも…しれませんね。

しかし今回で引退するという浅田真央選手には、こういう形にはなってしまいましたが、悔いなく終わる事が出来そうでして本当に何よりです。本当素晴らしい演技に感動させられました。
演技終了後に泣き出してしまったり、結果発表時に大きな笑顔を見せてくれたり、何とも、メダルなんか関係なく、本当に良かったなぁ…といった感想です。



このフリースタイルの方は最後まで見られるかどうかわかりませんが、やはり生放送という事でかなりドキドキさせられますし、オリンピック見るのもそんな悪くないですね。
特に自国の選手の演技は食い入るように見てしまいますから、失敗した時のショップもかなり大きかったです…w

ただ、これは完全に素人目ですが、正直羽生くんの演技を見てからだと少し見劣りしてしまいましたかね。
それ程に彼の演技はかっこよかったですし、何でしょうね。心の強さが表に出ているのか、不思議な魅力がありますねぇ彼には。特別イケメンだとは思いませんが、人としての魅力があふれ出ているような、何というかオーラを感じました。

この女子フィギュアを見て、一層羽生くんの演技の素晴らしさに気づきましたね。
浅田真央選手も引退されることですし、これからのフィギュア界は彼が引っ張っていく事になるんでしょうかね。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/922-cbcc0c2b
trackback