08/20 (Sat)   近況報告です。
03/21 (Mon)   課金ファンタジーと化したラテール…でもキライじゃないよ。
01/03 (Sun)   あけましておめでとうございます。
11/28 (Sat)   「スカッとゴルフ パンヤ」ももう11周年。
09/06 (Sun)   あのグランドチェイスがついにスマホゲーム化されたらしい
07/05 (Sun)   スマホ版「パワプロ」の返金騒動について
06/01 (Mon)   まさか、こんなところでアレルギーの弊害が出てくるとは
03/15 (Sun)   うかつだった。内定辞退という緊張ポイントを増やしてしまうとは
02/13 (Fri)   逆シンデレラストーリー?いや、やっぱり怖いな。僕は
01/14 (Wed)   テイルズを知らぬままカンストしてしまった男


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by TAKKYA
 
[スポンサー広告
自動車教習所体験記20 応急救護を学ぶ

さて。


前回ついに…一番の障害「グループ教習」を乗り越えました。
技能教習も大分進んできまして、こちら残すところ約四時間。
あと…あと四時間でこの大変な教習も終わりを迎える。後はもう。消化試合じゃないか。

そんな技能教習の進み具合に若干余裕が出てきました昨今。
私案の定痛恨のミス。また第一段階の時と同じように技能を先に終わらせそうになっていました。


以前一度書いたと思いますが、技能教習を先に終わらせる事で修了検定、あるいは卒業検定での運転に結構な影響が出てきますので、第二段階は先に学科教習を終わらせようと。
そう決心したはずですがそんな事は既に失念。ただただ夢中に技能教習を進めてしまっておりました。

だってね…学科教習はね…ホント。眠くなっちゃうんだもん。
腰いてぇし…そりゃ路上で車運転してる方が楽しいもんね。自然とこうなっちゃうのはもう…仕方ないのだ。

まぁ今回は終わらせる前に気づけてよかったですね。
という訳で急いで学科教習の方再開し始めたのですが…。

ここでもう一つの障害。「応急救護教習」。


ENTRY_0_4a0f76287ba01.jpg


こちらその名の如く応急救護について学ぶ教習なのですが…。

なんと三時間連続で受けなければいけないというやや面倒な教習となっております。
おまけに定員数が決まっておりまして、私の嫌いな実技をも学ぶという若干ハードルの高い教習です。
噂では大きな声だしもするらしい。「○○さんはナントカナントカを!」みたいな。要は恥ずかしいタイプのやつだね。

しかも教習用のお人形は数が限られておりますので、応募人数が多かった場合はグループ制になるとの事。
もうそんなん嫌すぎる。自らの手でアルコール消毒が出来るとはいえ、使いまわしの人形に人工呼吸するだけでも嫌だと言いますのに、その上グループ制とかマジで地獄。


しかしながら嫌だ嫌だとゴネていては免許、貰えませんので。
行ってきました覚悟を決めて。本日も例のごとく彼女と、教習コースの端に設置されていた応急救護用の別教室へと、足を運びました。

到着して時間が来ますと、どうやらメンバーは五人。
定員数が確か十人でしたので半分という事になりますね。
これならば私が危惧していたグループ制はとりあえずなさそうかなと一安心。

メンバーは私、彼女、十代の女性が一人と、十代の男性が二人。
先日の彼のように礼儀正しいとかそういう事はなく、ただただ普通のメンバーでした。

ざっと説明を受けたところ三時間の内最後の一時間のみが実技での教習。
それまでに応急救護について学ぶとの事で、配布された教科書片手に、ビデオなど見ながら、教官の問いかけに答えたり、ちょっとした筆記テストを行うなど、それほど難しいものでもなく簡単なものでした。
強いて言えば担当の教官が私の苦手な教官でしたのでそれだけ残念。ジョン・レノン似の黒縁眼鏡&ヒゲ、そしてドクロの指輪を三つほどつけて、路上教習中に自分の腕時計をうっとりと見ていた教官です。そのくせ小うるさいので私、あんまり好きではありませんでした。

しかしあんまりイメージと違う応急救護ではそこそこまともに授業していたので問題はなかったです。
普通にしていれば男前なんですがね。ただただ小うるさいのでそれだけちょっとね。しばき回してやろうかと、思わせられるんですね。ええ全く。


……。

さて。
そんなこんなで学科の方はさくっと終了。
教室が違い授業形式も若干違う分、普段の学科教習よりは楽しんで受けられましたね。

問題は実技教習。
十分の休憩を挟んでついに迎えました。

私の予想通り人形はギリギリ五体おりましてグループ制は免れる事が出来ました。
基本的に1.2時間目に受けた教習の内容に沿って、応急救護の流れを勉強していく事になりましたね。

まぁこの辺はね。少々嫌だと思いながらもいつか役に立つ技術だと思いますから私真面目に受けました。
アルコール消毒だけは人の二倍ぐらい念入りにやりましたけどね。人形が嘔吐くのではないかというぐらいに口の中までしっかりと。まぁその上に更にビニール袋&膜みたいなものを装着できたのでそんな念入りにする必要は無かったんですけど…。その辺悲しくも潔癖ですね。

ちなみに気になる声だしの方は噂通りありましたね…w
「大丈夫ですかー!!」っていうやつを三回言うみたいなのをね。

もうそれに関しては恥ずかしがって言う方が恥ずかしいので普通にやりましたけど、やっぱ恥ずかしいですよね。まぁ過ぎてしまえば何て事はないので上手く誤魔化しつつ、何とか乗り切れるレベルではないかなと。今となっては思います。

なので全体的に見ればそんなに大変な教習ではなかったんですけど、意外と体力を使いましたね。
人口呼吸法は結構身体を動かしますし、連続的に呼気を吹き込まなければなりませんから、思っていた以上にキツかったです。
それぐらいですかね?ホント思ってたよりはマシだったな…という感じでした。強いて言えば三時間連続というのが少々、ダルかったぐらいですかね。

これでもう後恐ろしいのは高速教習と卒業検定ぐらいでしょうか。
その高速教習が問題ですケド…それに関してはまた次回。記事にしたいと思います。

関連記事
Posted by TAKKYA
comment:0   trackback:0
[自動車教習所体験記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://takkya0.blog56.fc2.com/tb.php/937-435ab1cf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。